2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アンドリュー・クロスの不思議なダニ」後味の悪い話

人に見えないものが見える不思議な力
この記事の所要時間: 540

後味の悪い話 この169

258: アンドリュー・クロスの不思議なダニ1/4 2017/03/31(金) 13:25:36.04 ID:WCfGxQmz0

■アンドリュー・クロスの不思議なダニ■
~ アンドリュー・クロス ~
アンドリュー・クロス (Andrew Crosse) は、1784年、イングランドのサマセットに生まれました。幼少より好奇心が強く、幾多の科学実験をして少年時代を過ごします。
一方、かれは正式に科学を学んだ経験はなく、化学実験は彼の生業 (なりわい) ではありません、いわゆるアマチュア科学者でした。
マッド・サイエンティストとして描かれる傾向のあるクロスですが、それは後世、オカルト系の雑誌や本などで勝手につくられたイメージといえるでしょう。

~ クロスの実験 ~
彼の運命を変えた実験は、1836年、クロス52歳の時に行われました。
クロスはそのとき、燬焼 (きしょう) フリントと炭酸カリウムでつくったガラスを、塩酸で溶かした液体に電気を流し、人工ガラスの結晶を得ようとする実験をしていたといいます。
実験を開始して14日目、電気を通している石に白くとても小さな突起物を数個発見しました。
その白い突起物は日に日に成長しているようで、実験を開始して26日目、ついに完全な「虫」の形を形成し、その数日後、この「虫」たちは自由に動き回り始めました。
すなわちそれはダニ (コナダニ) だったというのです。クロスはガラスの結晶を得る実験は成功しませんでしたが、思いもかけず「ダニの創造」に成功しました。

 

259: アンドリュー・クロスの不思議なダニ2/4 2017/03/31(金) 13:26:10.64 ID:WCfGxQmz0
~ ダニはどこから来たのか ~
ダニは節足動物であり、いうまでもなく、単細胞生物よりもずっと複雑な体の構造を持つ多細胞生物です。
単細胞生物から始まり、地球誕生から40億年という長い進化の旅をを経て、節足動物が誕生しました。
ユーリーらの実験で、原始大気から「生命の源となる有機物」をつくるのに成功したことはすでに書きましたが、「生命」を誕生させる実験は成功していません。
もし、実験で生命が誕生するとすれば、やはり単細胞生物の中でも原始的な細胞を持つ生命体 (原核生物) であり、節足動物が突如出現するということはあり得ません。
しかし、クロスの場合、有機物どころか、単細胞生物のステージもすっ飛ばし、一気に「節足動物の創造」に成功したことになります。
これは無茶な話ですが、自然発生説もまだ信じられていた時代で、かつダーウィンの「種の起源」が発表されるのはもう少し先ですから、クロスを責めるのは酷というものです。
ふつうに考えて、実験に使った器具に最初からダニの卵が付着していたか、もしくは実験途中でダニが紛れ込んだかのどちらかしかありません。
もちろんクロスもそう考えなかったわけではありません。ダニが紛れ込まないよう細心の注意を払い、再度の実験を試みました。
しかし、幸か不幸かまたもダニが創造されたことにより、この「事実」をレポートにまとめ「電気学会」に送付しました。

 

260: アンドリュー・クロスの不思議なダニ3/4 2017/03/31(金) 13:29:11.50 ID:WCfGxQmz0

~ ダニ発生装置 ~
この時代といえども、いぶかしく思われたであろうクロスのレポートですが、即座に却下されることはなく、建築家ウィリアム・ヘンリー・ウィークス (William Henry Weeks) によってクロスの実験を検証されることになりました。
当然、ダニが創造されるはずはないのですが、悲しいかな、
またもダニが発生しました。
また、当時は少ないながらもクロスの実験結果を支持する科学者もおり、その中には「ファラデーの法則」で著名な科学者、マイケル・ファラデーもいました。
ファラデーなら大丈夫でしょう。しかし、ファラデーもクロスの実験を行い、クロスの偉大なる発見を確認したといいます。
すなわち、またもダニが発生したということです。
クロスが偶発的に考案したこの「生命創造装置」、とにかくダニばっかり発生するため「ダニ発生装置」というべきかもしれません。
ダニを発生させるのに特化しているこの不思議な装置、今では誰も神秘的とは思わないでしょう。
しかし、ダニが紛れ込まないよういくら細心の注意を払っても、この実験を行うと必ず侵入する恐るべき「クロスのダニ」、装置よりもむしろこのダニが神秘的であるといえるでしょう。

http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-546.html

 

261: アンドリュー・クロス4/4 2017/03/31(金) 13:32:02.79 ID:WCfGxQmz0

アンドリュー・クロス – 生命を創り上げた男

しかし、それは決してクロスにとって、幸福な運命ではなかった。彼は決して天才科学者と世間の賞賛を浴びる事にはならなかった。
彼は英国中の人間に気味悪がられ、「神の冒涜者」、「平和を破壊する者」などとたちまち最悪のマッド・サイエンティストとして認識されることになってしまったのである。

神か、悪魔か
その後のクロスの人生は文字通り悲劇であった。
彼はヨーロッパ全体から憎まれ、教会は彼をあたかも神を冒涜する悪魔の手先として扱い、彼の家の側を訪れては悪魔払いさえ行なった。
街の人々は彼の姿が見えるだけで扉を閉じて彼を拒絶し、商人すらも彼と取引することを拒んだのだ。
その後、クロスは世間に対して、自分の信心深さを話しては理解を求め、
また彼の悪評に耐えかねたファラデーはクロスを弁護するため、同じ実験を行なって自分も生物を生み出し、それが単なる科学的成果であることを公表したが、世間は一切耳を貸す事はなかった。
生命を創り上げた男に神の賞賛はなかった。彼は、悪魔の如き存在になってしまったのである。
こうして世間に絶望し、絶望されたクロスは理解を諦め、沈黙を守ったまま一切外部世界との関係を絶つこととなる。
そしてクロスはその18年後、静かに、そして孤独と失意の中で息をひきとるのである。晩年、彼は妻に対し、こう話したという。
「この世は地獄だ。前世の罪が私をこの世に再び運んだ。」

http://x51.org/x/04/05/2645.php

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1489674100/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:735 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS