2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代からの友人A子とB男の結婚生活|後味の悪い話

ストレス、憑かれ、疲れ、どんより
この記事の所要時間: 215

後味の悪い話 この169

377: 本当にあった怖い名無し 2017/04/08(土) 10:55:05.18 ID:s0wqQ+ZV0

学生時代からの友人のA子とB男が付き合いだして、その後結婚。
B男の転勤をきっかけに疎遠になったがしばらくしてこっちに戻ってきてまた復活。

ところが、B男がこっちに戻ってきたのは、転勤先の工場が閉鎖になって降格異動で、さらに給料も格段に下がったので嫁さんも働きに出てその頃から、嫁と俺にA子がB男のDVについて相談にきた。
もともと酒を呑むと多少物に当たるようなことはあったが降格異動を機に物だけじゃなく、最初は子供(当時5歳)を怒鳴りつけて殴りそうになって間に入ったA子が殴られた。

その後も子供を守るために自分が殴られていたのだが、このままじゃ自分の体が持たないしいつ子供に手を出すか怖い。
ただ、B男も降格という目にあい精神的に追い詰められているようなので、見捨てられない、と。
その頃のA子はあちこちにあざがあったり、片目が腫れていたり酷い状況だった。
嫁は「子供と自分のために一旦距離を置いたほうがいい」「専門的なところへ相談したほうがいい」とアドバイス。
結局、A子は女性相談にいき、ある日子供を蹴り飛ばしたのをきっかけに、そのまま体一つで子供を連れて逃亡し母子寮に入った。

そんな状況でもA子はB男を心配していて、俺にB男のフォローをしてあげてほしいと頼まれていたのでさり気なく「最近どうだ?飲みにいかないか?」とB男を誘った。
その呑みの席が最悪だった。
B男は俺が事情を知らないと思って、仕事は順調でこの前さらに昇進した。
こっちに戻ってきたのも昇進のためだし、仕事は本当に順調なんだが、家庭がA子のせいでボロボロだ、と言い出した。
A子が男と逃げた、前々から浮気を疑っていたけど事実だった。
家事もろくにせず子供にても手をだす虐待女だ
今、離婚に向けて話をしている、とあくまで自分が嫁に見捨てられたということを隠してひたすら自分がA子に愛想を尽かしたのだと訴え続けた。

実際には、A子から離婚の申立てがあってもB男はそれを受け入れず、離婚しない離婚したいなら一旦家に戻って来いと主張。
そこから1年以上経ち、A子は子供を連れて別のところで新生活を始めている。
が、B男は今も会う度に「仕事は順調」「俺が離婚を切り出してもA子が離婚したくないと応じてくれない」と嘯いている・・・・

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1489674100/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,901 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS