2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サヤマサン」決して口にしてはならぬ名

 2017.05.11     都市伝説・ネタ     5件     Loadingお気に入りに追加
警告WARNING
この記事の所要時間: 431

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?344

322: 本当にあった怖い名無し 2017/03/04(土) 12:04:52.84 ID:i1uVVl260

初めて書き込むから読みにくかったらごめん

去年末の事。
地方にある実家から、今年は特別な”寄合”があるから必ず帰るようにと連絡があった。
普段は正月にもロクに帰らず呆れて放置されていたんだが、今回は父親も母親も俺に強く命じて来た。

なんだろうと思いつつ、もう3年は帰ってなかったし、一度は顔を出しておくか、と
俺は新幹線の切符を買った。

__田舎。
何もないド田舎だ。
未だに古い昭和臭いバスが走る。
その妙に生暖かい大晦日、俺がバスを降りると
地元では見たことがない女性がバス停に立っていた。
田舎には場違いな赤いワンピースに花。
俺が何となく彼女を見ていると、それに気がついた彼女は不思議な笑みを浮かべ、
聞いた事がない声でこう言った
「今日は”サヤマサン”がいらっしゃるのよ」

その名前は奇妙に、俺の心に刺さる。

つづきます

 

324: 本当にあった怖い名無し 2017/03/04(土) 12:12:04.57 ID:i1uVVl260

実家。何の変哲もない実家だ。
家族や近所のおじさんおばさん、近くの寺の住職が忘年会の様に集まっていた。
住職は俺を見て「ほう、今年は坊主も帰ってきよったか。カカカ!」とわらった。
俺は「お久しぶりです。ところで、バス停でさあ__”サヤマサン”って誰?」と女性の話を何となく振ると、
住職だけじゃない、その場にいた全員がシン… と静まり返った。

「え?wえ?w」と俺が少しびびって皆の顔を見ると、
住職とおれの 父親が俺の肩を掴み、おそろしいほど低い声で
「その名前は今日一日、二度と口にしてはいかん!!よいか!?
今日一日!!必ずじゃぞ!!」と俺を揺さぶった。
俺はなにか異常ともいえる空気に、正直、怯えた。

「特別な催し」  「サヤマサン」   _____

夕方、突然サイレンが鳴り響いた。
赤くなってきた空に無機質な唸りが響き、
「18時より催し物を始めます。 町内のみなさまは小学校の体育館に集まってください」と
放送が告げる。
俺はなんだかゾワゾワとする感覚に、薄暗い実家の部屋で少し怯えていたかもしれない。

18時前。
町内の人々がぞろぞろと、暗くなってきた空の下を小学校へと向かう。
古い小学校は冬の暗がりの中では気味悪く見える。
ぽん、と 住職が俺の肩を叩いた
俺が振り向くと
「よいな、 決してあの名を、 口にしてはならぬぞ…」

つづきます

 

325: 本当にあった怖い名無し 2017/03/04(土) 12:16:58.44 ID:i1uVVl260

体育館

パイプ椅子がずらりと並び、
町内の皆が「何だろう?」と不安そうに顔を見合わせている
『町の人も知らないのか…?』
俺は思わず周りをきょろきょろして、後ろを振り向いた時、思わず凍り付いた。
すぐ後ろにあの赤い服の女性。
彼女だけじゃない。奇妙に美しい女性たちが何人も、町の人に交じって
座っている。
誓っていうが、彼女たちはこの街の人間ではないのだ___

壇上。住職がゆっくりと上がって来た。
見たことがない重々しい表情。
「皆さん。今日はお集まりいただき、感謝する」

「住職…?一体何が…」

住職は静かに目を伏せると、
カッと目を見開き、
俺が聞いた事がないような声でこう叫んだ。
「サヤマサン ドウゾ!」

つづきます

 

326: 本当にあった怖い名無し 2017/03/04(土) 12:21:33.64 ID:i1uVVl260

壇上の背後にかけられていた幕が、バッッ!!と上がった

飛び出したのは__
「どうも皆さん!初代タイガーマスク、佐山聡です!!」
「佐山選手ですッッ!!!」
ワアアアアーーーッ!!!
体育館が沸き立つ!!

「聡さまーーー!!!」
俺の後ろでおっかけの女たちが黄色い声援を送る!
壇上から飛び降りる佐山選手!俺と目が合う!

「おっ、君いい体してるなあ!スポーツやってた!?」
「あの、じゅ、柔道をすこし、、」

「声がちいさあい!!」タイガーキック!
「くがっ!!」

「俺大きな声で質問したよね、何で大きな声で返事しない!?なめてる?俺をなめてる?」
「いえ、なめてません」

「なめteruxtuxtuxutたろうがあ!!!」タイガーキック!
「くが!」
「まあまあ佐山さん!w 今日はこんな僻地までありがとうございます!」

もうそれから先は飲めや歌えの大宴会だよ。あんなに町が盛り上がった事ってないだろうな。
サプライズ委員会の住職と親父も泣いて喜んでんの。
俺? これ、わかる? サインTシャツ。 ずっと着てるんだよねあれから。
ああいう人なんだよなあ、スーパーヒーローって…。

おわり

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486902088/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,693 PV
 評価:12345 1.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 嬉々
    • 投稿日:2017/05/11(木) 06:15:44 ID:UzMDQ2MjQ

    笑った(笑)

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/05/11(木) 13:17:12 ID:E5MjUxOTQ

    口にしてはいけない・・・サプラーイズ!

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/05/11(木) 15:16:26 ID:UwMDUxMDI

    しょうもないけど笑っちまったwww

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2017/05/11(木) 18:26:08 ID:M4MTM0NjY

    本人が出てきた以上は「サヤマサン」って言ってもいいよな?

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/25(日) 23:53:16 ID:ExNTIyMTQ

    めっちゃ好きこれwww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

怖いコピペSNS