2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「タンス」リサイクルショップのほんのりと怖い話

タンス
この記事の所要時間: 249

ほんのりと怖い話スレ 123

814: 本当にあった怖い名無し 2017/05/06(土) 09:23:52.33 ID:O7pvwwMN0

そこまで怖くないけど経験談投下

大学中退後無職で、親から強制的に働きに出されたのが
叔父がやってるリサイクルショップだった
もともとは木材扱う仕事をしていたんだが、建築業界の不況で早々に閉店。
広い倉庫を改造して店をやりだした
もちろん、大手じゃなく個人商店で、叔父は、家具類を主に取り扱っていた

もともとが倉庫だったこともあり、ほとんど日の入らないところに
勝手に二階をつくったので、低い天井で圧迫感もあり、何となく居心地が悪い職場だった
ただ、仕事は簡単で、たまに値切ったりする人もいたけれど、そういうのは叔父や叔母を呼んで対応してもらうだけで
自分は買い取った商品の手入れをしたり、懐かしいゲーム類をみつけて「動作確認」という名目でゲームをしてみたり(客がいない時は許された)
割とマイペースで仕事ができたので向いていたと思う。
ただ、やっぱり遺品を買い取ることもあり、なかには「なんだか気持ち悪い」商品もあった。

例えばレジを打っているときに、視界の端に高齢のおばあさんが見えて
タンスをじっと見ているので、トラックで運びますよとかそういう説明しにいったほうがいいんだろうか、と思って
レジを打ち終わってそっちを向くと誰もいない
通路にも誰もいないし、店内見回してもそんなおばあさんなんていなくて、あれ?と思ってまたレジを打つと
視界の端におばあさんが見える、ということがあった
よくわからないし、害もないんだけど、そのタンスの前にだけ、そしてこっそりとだけあらわれるお婆さんらしい
ちなみにそのタンスは売主が「やっぱり祖母が大事にしていたものなので買い戻したい」と言って買い戻していった(時々ある)。

何度締めても三段目の小さい引き出しの左側だけ開くタンス、とかもあった。
機能的には問題ないし、何故あくのかもわからない。
目の前でたっているとあかずに「問題ないじゃん」と後ろを向いて振り返ると開いていることもあった。
そこに何か大切なものでも隠してあったのか、それとも見つけて欲しいものでもあるのか、わからない。

特にオチはないんだが、家具ってそれなりに思いいれがあるのか、そういうことがよくおきてるから
自分が買う時には注意しろよ、というだけの話だな。

 

815: 本当にあった怖い名無し 2017/05/06(土) 10:00:53.94 ID:O9gGv04P0

>>814
あってもおかしくない話だね。

俺の場合。
初見のリサイクルショップ(個人がやってる倉庫みたいなところ)をブラブラしていたとき、真夏なのに妙に寒い一角があってね。
おかしなこともあるもんだ…と思いながら角を曲がったら、古い雛人形だけを集めたコーナーが現れて、思わず固まったわ。
零感者だけど、そんなこともあるんだねえ。

ちなみにその店は火事を出して、国道11号線沿いに今も焼け跡が残ってる。

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:731 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

怖いコピペSNS