2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の家周辺が怖くなった話

 2017.06.20     恐怖体験談     3件     Loadingお気に入りに追加
覗き魔、覗く、不審者
この記事の所要時間: 823

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?345

427: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:03:33.74 ID:91n+SXLW0

幽霊とか一切出ないんだけど、単純に自分の家周辺が怖くなった話。

夜って無性にコンビニに行きたくなると思うんだよ。アイスとか飲み物とか、はたまた立ち読みか。まぁともかく、私は夜に突然コンビニに行きたくなる人間だ。

新しく引っ越した家には近場に二軒コンビニがあって、どちらも3分くらいはかかるんだけど音楽でも聴きながら歩けばあっという間の距離。部屋の中でイヤホンをさして音量大きめにして、家を出る前から音楽でテンションを上げてから歩くというのが常だった。

家を出て一分くらい。蛍光灯がない暗い道を歩いていると何か聞こえた。最初はイヤホンの不調かと思ったがこいつはマッキーの声を忠実に再現してくれている。

 

428: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:13:19.59 ID:91n+SXLW0

それは内側からじゃなくて、イヤホンしている時に誰かが呼んでるようなやつで、知り合いでもいるのかって右左振り向いた。誰もいない。

ならこっちかと後ろを振り向いたらそこには、中学生か高校生か分からないけど、制服を着た学生が二メートルほどの距離を空けて歩いてきていた。

見覚えがないので気のせいだったと、また無視してイヤホンを装着するけどまーた何か聞こえてくる。暗くてよく見えなかったけど知り合いだったか?

また後ろを振り向いた。そしたらそこには早歩きでどんどん距離を縮めて来るさっきの学生くんがいた。何か喋ってるのと耳を済ますと、詳しく聞き取れないけど何かはきはきと言っているのがわかった。

 

429: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:18:53.90 ID:91n+SXLW0

それは前を歩いている私にってのじゃなくて、
よく見かける電話しながら歩いている人みたいなの。何だ勘違いしたのかと、少し恥ずかしくてなってイヤホンをつけた。また勘違いしたら困るので音量は大分下げた。

私がマイペースに歩いていると早歩きの学生はどんどん私の方まで近づく。先程は変な勘違いして悪かったな少年、心のなかで謝った。

その少年は私の横をすっと通りすぎる時、変な単語が聞こえた。

「生きている」

これには流石に何て会話してるんだこいつらと、好奇心に負けた私はイヤホンの音量をゼロにして電話の内容を聞こうとした。マッキーはいつでも聴けるからいいと思った。

 

430: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:23:25.16 ID:91n+SXLW0

イヤホンの音量ゼロにすれば、無音な住宅街では人の会話などよく聞こえる。音楽を聴いてるふりをして盗み聞きなど簡単。

私はその少年言ってることを聞いた。

「障害者だって生きている」

こう言っていた。何て話してるんだと思う前に少年はまた声を出す。

「障害者だって生きている。障害者だって生きている」

連続して同じ事を言う。それからこの少年はずっと、同じ事を繰返し繰返しはっきりとした声で何度も何度も言っていた。

 

431: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:27:48.88 ID:91n+SXLW0

そこで私はあることに気がつく。その少年は携帯電話を持っていないことに。暗がりでも、流石に両手を下げているんだから電話はできないとわかる。その少年はずっと同じ事を繰り返していた。

障害者だって生きている。

ずっとずっと、休まず言い続けるそれに変に怖くなった私は、反対方向にあるもう一軒のコンビニに行くことにした。

 

432: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:33:20.51 ID:91n+SXLW0

それから早足でコンビニに着いた私は暫く居座りながら、アイスと雑誌を買ってコンビニを出た。

薄々感づく人間もいると思うけど、さっきの少年がコンビニの前の道をまた同じ事を言って歩いていた。

うっわマジかよ最悪。不審者認定したそれに私はまたマッキーの曲を流すとやつとは違う方向の近道をして家まで歩いた。そこで信号待ちをしていると、目の前で自転車に乗った人が横切った。

ぼーっと青信号を待ってた私からすれば早いなぁって認識だったんだけど、その自転車は回ってきたのか向かい車線にいた。

 

433: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:38:01.67 ID:91n+SXLW0

自転車男はニヤニヤとこっちを向いたと思うと、また回ってこちらの車線を走るときに私に向かって「気を付けないとダメだよー!」と叫んで走り去っていた。

厄日だなおい。そう思って新居の愛しい我が家に戻ってくることの出来た私は、部屋でアイスを食べてまったりしてると時間は丑三つ時。ごみ袋が溜まってきた私はアパートの扉つきのゴミ捨て場にゴミを持っていった。

このアパートのいいところは毎晩業者がゴミを処分するから毎日がごみの日になることだった。

 

434: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:45:02.01 ID:91n+SXLW0

ゴミ袋持ってゴミ捨て場に向かうとそこに人影があった。夜更かしな住人かと思って見てみると、そいつはがさごそゴミを漁ってた。

間違って物を捨てたのかと近寄ると、そいつがアパートの住人でないことがわかった。そいつは汚い身なりをしてて、髪の毛も髭もぼさぼさ。世捨て人みたいな人間。

嫌だなぁと思って帰ろうとしたらそいつがこっちに気付いた。そいつはにやにや笑うと「ごみ捨てますか?」って扉の前から離れて、どうぞどうぞみたいな動作をし始めた。

とりあえず私は大丈夫ですと来た道を引き返した。ゴミを朝捨てた方がいいのはこの為かとよくわかった。だけどこいつ、私に向かって「捨てないとダメですよ!」って一歩も動かず話し掛ける。思わず走った。

 

435: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:52:38.16 ID:91n+SXLW0

関わりたくないという思いから走って走って愛しのコンビニまで行った。ゴミ袋片手に。店内に入れない私はコンビニ前でWi-Fi使って時間を潰した。

暫くすると見覚えのあるやつが視界に入った。世捨て人だ。あぁ今度はコンビニのゴミに用かと納得して私は勢いで店内に入った。
ゴミ袋があって恥ずかしいけど、世捨て人がいなくなるのを待った。こいつは特に何もせず店前をうろうろすると十分くらいで帰った。

私はそれから五分くらい待つとダッシュで家まで戻った。真っ先にゴミ捨て場に寄ってゴミ袋を突っ込んだ。

 

437: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 03:01:25.82 ID:91n+SXLW0

それから長い階段をマイペースに登って部屋に入った私は何か怖かったけどハンターみたいで面白かったと友人に電話した。色んな人にかけたが誰も出なかった。

一日でこんなキモい連中に遭遇するってある意味ついてると、ポジティブに考えた私はタバコでも吸おうかとベランダに出た。その時の何の気なしにゴミ捨て場を見たらいた、世捨て人。

そいつは今度はゴミ漁りじゃなくて、誰か待ってる感じで扉の前に立っていた。私はタバコは室内が一番だと部屋に戻ると何回も何回も戸締まり確認して寝た。

それから数日間、謎の恐怖でやたら背後を気にする生活をした。結局何もなく過ごしたけど、今思うと自転車男はこのことを予言したのか?って思う。

オチもヤマもないけど、これ、実際自分の身に起こると怖いから。一人暮らしの人は、年齢関係なく夜に出歩くのは控えようね。長々とすいませんでした。

 

436: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 02:59:15.06 ID:hklNlWwY0
>>434
一歩間違えればお前も障害者や乞食になってるんだからあまり差別するなよ
高尚でも何でもない、たまたま恵まれてるだけで

 

438: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 03:06:28.16 ID:91n+SXLW0
>>436
自分のアパートのゴミ捨て場に、扉を開けてゴミを漁っている人間を夜見かけたらどんな人間でも恐ろしいと感じたことを言いたかったんですが、確かに言い方が差別的でしたね反省しました。

 

439: 本当にあった怖い名無し 2017/04/24(月) 03:16:51.95 ID:hklNlWwY0
>>438
反省してるなら許そう
今度見かけたら挨拶して飯でも連れてってやれ
話を聞けば色々と分かることもきっとあるはずだ
そして、そのエピソードをここに書くんだ
まぁ君には無理だろうけど
そういう選択肢もあるだろう?
そうだな関わりたくないよな関わらなければそれまでだ、終わり

 

615: 本当にあった怖い名無し 2017/05/06(土) 16:40:47.06 ID:Hc7ycp9h0
>>439
差別する気はないが、自分が捨てたゴミ漁られるのはよい気分ではないだろう、

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1491436704/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,105 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/21(水) 06:10:48 ID:QzOTU1ODM

    夜道にイヤホンで歩いてるなんて障碍者と思われてもしゃあないけど、
    林先生案件?

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/21(水) 10:11:57 ID:U2NjM3MDU

    439は何者だよあほか

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/22(木) 09:12:29 ID:c3NzcxNzI

    正直、幽霊なんかのオカルト話よりよっぽど怖かった。
    前半の「障害者だって生きている」と妙にハキハキしながら歩く人の話とかすげー怖かった。
    幽霊は見たことないけどこういう日常に潜む恐怖って
    性別も年齢も関係なく誰しも遭遇する可能性があるから怖い。

    ただ最初の文章や情報は不要に感じた。
    深夜コンビニ行く動機やマッキーとか音楽でテンションあげるなど全く不要。
    「夜、イヤホンで音楽聴きながら近場のコンビニへ行った」
    この一行だけで済むしこれだけでわかる。
    「新居の愛しい我が家」とかの表現も量産ラノベみたいで…
    逆に創作っぽく感じてしまった。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS