2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内田康夫「鬼首サツ人事件」後味の悪い話

 2017.06.20     後味の悪い話     2件     Loadingお気に入りに追加
事件
この記事の所要時間: 45

後味の悪い話 その170

584: 本当にあった怖い名無し 2017/06/07(水) 18:58:28.36 ID:N6KTc6jG0
内田康夫「鬼首サツ人事件」
フリーのルポライター、浅見光彦(兄は警察庁刑事局長)が探偵役をつとめるシリーズの一篇。

小野小町誕生の地とされる秋田県雄勝町(旧小野村)で行われる、ミス小町を集めた「小町まつり」に光彦が取材に行く。
しかしまつりの最中、ある老人がよたよたとミス小町の一人に近づき、「ギンコウノハカ」「オニコウベデアッタ」という
謎の発言をしたあと倒れる。救急車が呼ばれるが老人はすでに死亡していた。
体内からアルカロイド毒が検出され、警察は「毒物による自殺」と公表するが光彦は疑問を持つ。

「小町まつり」を企画していた高橋という役場の人間や警察に接触し、老人が近づいた高校を出たばかりの少女、珠里に話を聞くが
特に有用な情報を得られなかった。
光彦は近くに銀山の廃坑があると知り、「ギンコウノハカ」という言葉はそれに関係しているのではないかと思い
高橋とともに銀山に赴くが、そこで寝泊まりをしている中年男性以外に不審なものは発見できなかった。
高橋は光彦の宿泊する旅館で食事をしたあと帰っていったが、数時間後に自動車に乗っていた高橋が橋から転落死。
車中にワンカップがあったため飲酒事故として片付けられてしまった。
光彦は高橋が飲酒運転をしないよう気をつけていたことから偽装と見抜き、サツ人事件と判断。

旅館に帰ると、光彦が留守をしている間に珠里から「父を助けてくださいとお伝え下さい」という電話があったため、
光彦は珠里の仕事先や家に向かうが、すでに珠里とその母親が失踪していた。
珠里の父親について調べると正義派弁護士をしていることがわかったが彼も失踪中であった。
祭りの最中に死んだ老人が、失踪中のある大企業の系列企業の取締役であることがわかり、光彦が捜査を進めていくと
警察庁刑事局長の兄から「これ以上事件に深入りするな」という指示が出る。
地元の警察関係者もすでに「老人は自殺、高橋は事故死」という判断を下しており、光彦は「兄から真相を聞きました」と
ごまかして、警察となんとか話を合わせていくうちに、その大企業の元社長と、朝鮮訪問を控えたある大物政治家が
第二次世界大戦中、銀鉱に基地をつくるために朝鮮人十数名を働かせたあと、サツ害していたことをつきとめる。
明るみになると国際問題になるため、警察も真相を明らかにするのを拒んでいたのだ。

 

590: 本当にあった怖い名無し 2017/06/07(水) 19:06:39.74 ID:N6KTc6jG0

光彦は兄に「それでも2つのサツ人事件を見逃すことは許されないでしょう」と詰問するが
兄「自殺と事故死であれば問題ないだろう」と言い、
光彦「それではサツ人犯はどうするつもりですか?」
兄「見逃しはしない・・・逮捕もたぶんしないだろう」
光彦は「そうか、そういうことなのか」と兄の意図を見抜いた。

光彦は基地を作る際に、銀鉱に金塊が埋められていたことをつきとめ、
犯人が銀鉱に寝泊まりしている中年男性であると判断。
光彦がツルハシの音のする方に向かうとそこではテープレコーダーが回っており、
光彦が振り返るとそこには光彦に拳銃を突きつけた中年男性・・・珠里の父親が立っていた。
珠里の父親は真相を語り出す。
正義派弁護士であるはずの珠里の父親は大物政治家をゆすっており、金塊を掘り出すために変装して銀鉱にかくれていたのだが、
正義のために大物政治家の悪事を暴こうとしているのだと誤解した、冒頭で死亡した老人が
珠里の父親に協力を申し出、社会的立場の高い老人が失踪することで目眩ましの演じた。
しかし結局珠里の父親の目的がただのゆすりと老人は知り、珠里の父親は老人に薬の入ったカプセルを
飲ませるように仕向けたのが小説冒頭の「小野まつり」の場面。
珠里の父親は妻子を大物政治家の手が及ばぬよう隔離しようと自宅に帰宅するが、
そこを高橋に見つかってしまい、銀鉱に寝泊まりしている男性と見破られたため
高橋を珠里の前でサツ害。偽装工作を行ったあとほとぼりが冷めるまで珠里たちを隠れ家に隔離した。
(珠里が「父を助けてください」と電話したのはこの間)
珠里の父親は、すべてを知った光彦を射サツしようとするが、そこに光彦がまえもって呼んでいた警察隊が到着。
珠里の父親は拳銃自殺。
その後、隠れ家から出てきた真相を知らない珠里と母親に光彦は
「残念ですが、お父様が脳溢血で昨夜急逝されました」と告げた。

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494403616/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,474 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/20(火) 12:56:17 ID:I4MDE1OTQ

    軍艦島の炭鉱もそうだけど鉱夫って高度な職人だぞ。
    とりあえず連れてきたような千ョンなんかに穴掘らせたら
    基地作るどころかあっという間に落盤してみんな死ぬわ。www

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2017/06/20(火) 13:59:26 ID:Q1NDA4MzQ

    まあ、所詮は作り話だし大体推理小説なんて突っ込み所満載

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS