2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専業主婦の俺の母親|死ぬ程洒落にならない怖い話

 2017.06.24     恐怖体験談     8件     Loadingお気に入りに追加
実家の階段
この記事の所要時間: 437

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?347

23: 本当にあった怖い名無し (ササクッテロレ Sp9f-LgV5 [126.247.70.30]) 2017/06/20(火) 15:20:07.49 ID:PA7dCuFgp

オカルト板は初めてだし内容もスレチかもしれないんだけどよろしくお願いします。

20年くらい前。俺がまだ中学生だった頃の話。

熱が出て学校を早退することになった。
誰かが迎えに来ないと帰せないらしく、担任は家にいるであろう専業主婦の俺の母親に電話をかけた。
しかしかけてもかけても話し中。
多分30分~1時間近くかけ続けてたんじゃないかな。
「全然繋がらない。もしかしたら電話線が抜けてるのかも?だから先生が家まで送る」と保健室で寝てた俺に言いにきた。

そして先生の車で帰宅。

玄関の鍵は開いてたけど人の気配はない。
先生も早退の説明をするために上がったけど母親の姿が見えないから困っていた。
「鍵を閉め忘れて買い物に行ったのかな?」とかなんとか話してたとき、2階からガタンっと物音がした。

 

24: 本当にあった怖い名無し (ササクッテロレ Sp9f-LgV5 [126.247.70.30]) 2017/06/20(火) 15:21:38.87 ID:PA7dCuFgp

母親かも、と思い先生と2階へ上がると不思議な鳴き声が聞こえてきた。
ン゛モーーーーー!ズモーーーーー!!!みたいな低いこもった鳴き声。
それと同時に歩き回る音もする。

先生と顔を見合わせて「えっ」となった。
ひそひそ声で先生が「ペット?」と聞いてきたが俺は首を横に振った。何も飼っていない。
じゃあなんだろう?と声と音のするところまでそっと移動した。
発生源は俺の部屋だった。

鳴き声と歩き回る音はひっきりなしに聞こえる。
先生は俺をすぐ逃げられるように後ろに下がらせてドアをゆっくり開けた。

先生の肩越しに見えたのはブヨブヨに太ったネ果の人間の後ろ姿だった。

子機を右手に持ち右耳に当て、左手は先生で見えないがスクワットをするみたいに体を上下に揺らしながら「ン゛ーーーン゛ーーーー臭いです!!臭いです!!最高です!!」というようなことを叫んでいた。

 

25: 本当にあった怖い名無し (ササクッテロレ Sp9f-LgV5 [126.247.70.30]) 2017/06/20(火) 15:25:21.38 ID:PA7dCuFgp

先生も俺も体が動かなかった。
目の前で起こってることが理解できなくてただただ放心状態。
時間にして3、4秒のことなんだろうけどものすごく長く感じた。

するとそいつが俺たちに気付いてゆっくり振り返った。
血走った目をぐわっと見開き、顔は紅潮し、鼻のあたりにティッシュを張り付けていた。
そこで初めてそのブヨブヨに太った全ネ果の人間が自分の母親だと脳が認識した。
多分とっくの前に気付いてたんだろうけど思考が停止してたんだと思う。

母親が持ってた子機から声が聞こえてきたのをきっかけに止まっていた時間が動いた。
俺が叫び出しそうになる寸前で先生が「早退で送り届けました!熱が高く電話をかけたのですが!!話し中でして!!!失礼します!!!」と支離滅裂気味に叫んで階段を駆け下り帰って行った。

 

26: 本当にあった怖い名無し (ササクッテロレ Sp9f-LgV5 [126.247.70.30]) 2017/06/20(火) 15:28:59.85 ID:PA7dCuFgp

先生の車のエンジン音が遠くなるのをぼんやり聞きつつも「これはなんだ?何が起こってるんだ?」と頭がフル回転していた。

部屋に目が行く。

座り込んだ全ネ果の母親。床に落ちた子機。床に落ちたウィーンウィーンと動いてる大人のオモ千ャ。床に落ちた母親が鼻の下にくっつけてたティッシュ。

なんでかわからないんだけど、すぐに部屋を片付けないと!と思った。それしか考えられなかった。
部屋に一歩足を踏み入れたら、母親は「※☆!◯♂?!!!」と文字に表せない叫び声で1階へと駆け下りて行った。

俺は無視して部屋に散乱してるものをゴミ袋に詰めていった。
どんな心境でどうやって部屋を片付けたのか覚えてないんだけど、とにかく部屋を元に戻すことしか頭になかった。
その時にあいつが鼻の下にくっつけてたティッシュが、今朝俺が捨てたオ+二ーで使ったザー●ン付きティッシュだと気付いた。
俺は泣きながら片付けた。

それから俺は女性恐怖症になりイ●ポになった。それは現在進行形。
先生には学年が上がり担任が変わるまでの約5ヶ月の間、腫れ物のような扱いを受け、あの日のことを口にすることはなかった。
母親とは一度も口を聞いてない。というか顔を見れなくなってしまった。
大学進学で家を出るまで一度も話さなかったから親父に「なんでお前ら会話をしないんだ!」と怒鳴られたりもしたけど、理由なんて話せるわけもなく。

当時の担任が読んだら身バレするだろうけどどうでもいい。
カウンセラーの先生にも言えないことを誰かと共有してラクになりたい。

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1497932776/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,651 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/24(土) 18:46:44 ID:A1NjE2MzY

    こ、、、、、これは怖すぎる。。。。

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2017/06/24(土) 18:56:21 ID:EyODk4Mjg

    カオスだ…
    これは、トラウマになって当たり前

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/24(土) 21:57:11 ID:IzODQwMDU

    カオスすぎてよくわからなかったんだけど本スレに「息子が捨てたティッシュを臭いながら息子の部屋でテレホンセクスをしてた」と要約しててそれで理解できた
    理解できたところで更に怖くなった

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/26(月) 07:08:24 ID:A5MDYyNTY

    怖すぎて頭真っ白になった……

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/28(水) 12:34:45 ID:kzMDk1NDA

    話せないならこれを読ませりゃいいじゃん。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/07/14(金) 17:27:07 ID:EyOTUzODM

    そこらへんのホラーの比じゃないな。。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/08/13(日) 16:03:16 ID:g5NzI5MjY

    背筋がゾゾぞってした

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS