2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼馴染で仕事仲間のS君にまつわる怖い話

 2017.06.28     その他の怖い?話     1件     Loadingお気に入りに追加
少年、恐怖、不気味
この記事の所要時間: 429

ほんのりと怖い話スレ 124

177: 本当にあった怖い名無し 2017/06/08(木) 20:30:40.11 ID:SOwe0Lpm0

幼馴染で仕事仲間のS君の話です。

S君の家族は周りから見ても普通では無く、S君に当たる傾向があります。
何も悪い事をしてないのにとりあえず犯人扱いをされて家族から怒鳴られたり
その時のアリバイを説明しても、話を全く聞かれなかったりと滅茶苦茶です。
私がアリバイ証明をする発言をしても、口裏をあわせているだけだ!とそれを真っ向否定するので
一度だけ警察を呼んで、きちんと調査してもらった事もある程。

ある日(当時25歳)の休日。隣の住人から車に10円玉でこすったような傷がついていると苦情が来ました。
その時、私も一緒に居たのですが、隣の住人曰く車を置いた時に通りかかるS君を見かけたというのです。

私達は部屋でモンスターハンターをしていました。
途中トイレに立つ事もありましたが、S君はその日は外出していませんでした。

しかしS君の母親はS君の手を引き、お隣さんに謝りに行きました。
その時S君は「俺はやってないしずっと家でゲームしてました」と言いました。
するとお隣さんのおじさん(家族持ち)は
「そんな事あるかいな!こんな細い細い住宅地で見かけたのはお前だけや」 と怒鳴ります。
するとS君の母も「あんたも謝るんや!」と頭をパンパン叩きながらS君を跪かせました。
S君は怒りながら帰宅。母親から「待ちなさい!帰ってきなさい!」と怒られていたんですが無視して帰宅。

私はS君に「警察呼ぼう」と告げました。これが間違いだったかもしれない
最初は乗り気じゃなかったS君でしたが、きちんと潔白を証明できると説明すると乗り気になりました。
警察が来てから状況を説明している間に他の警官が2件隣の家のポストにクルクル巻きになった線状の塗料を発見します。
それをネタにカマをかけてもおじさんは知らないの一点張りだったのですが、高さが一致した所から
恐喝未遂罪の疑いなどで連行されていった。

家にS君の母が帰ってきて部屋に入ってくるなり「警察なんか呼んで大事にしてからにホンマぁ!」と言いながら蹴られて
いつも温厚なS君もさすがに怒ったのか自分の部屋にある物をグチャグチャにしはじめました。
(私はイビルジョー討伐に忙しかったのでほっときました)
自分の部屋の物を一通りグチャグチャにした後、それだけじゃ飽き足らず他の部屋も壊しに行きました。(1/2)

 

178: 本当にあった怖い名無し 2017/06/08(木) 20:32:22.57 ID:SOwe0Lpm0

家から派手な音とS君の怒鳴り声がするのでまだ外に残っていた警官が心配して家のチャイムを鳴らす。
「Sさーん大丈夫ですかー?もしもーし?」とずっと外で呼びかけていたものの母親は怯えてどこかの部屋に立て籠もったようで
S君はずっと暴言を吐きながら家を壊して回っていたのでチャイムに応答するはずも無く、しばらくその状態が続いた。
(あいつも鬱憤が溜まってるんやろなぁ 気が済むまで邪魔させんといたろ)と私は思っていた。

1時間ほどして警察が1Fの割れた窓から潜入してきてS君は止まった。1時間ずっとS君の怒鳴り声と何かが壊れる音をS君の部屋で聞いていた私は
S君の気持ちがとてもわかるので、清々しい気分になりました。その日は警察に部外者は帰ってくださいと言われたので帰りました。

次の休みの日またS君の家で遊ぶ事になった。今度はS君の妹の方と。
S君妹のモンハンの手伝いをしていると、リビングからS君の声がしてきて「うっざいな!喋りかけてくんなやブスが!
お前に喋りかけられたら損しかせんから!喋りかけてくんな言うてるやろが!」

「S君って家じゃいつもあんなんなん?」と妹に聞くと
「ちゃうで こないだの警察きてからあんなんなった いっつも陰険で気持ち悪いし
何喋ってるんかもわからんぐらい小さい声やで(ドヤ」
私の知ってるS君もそんな感じです。

その次の日の仕事中に「昨日めっちゃ怒鳴っとったやん」とS君に言うと
「親に話しかけられるだけで血管ブチギレそうになる」と言ったあと
「あんな奴はよ死んだらええねんなぁ まじで邪魔やわ 病気とかで死なへんかな」と続けた。
「あーいう嫌な人間ほど長生きするもんやで」と返すと「そうやな ハハハ」という会話をしました。

それから1年も経過してない頃、S君の母親が腹痛で亡くなりました。
病名などは聞いていないけど、お通夜でみんなが帰ったあとS君は嬉しそうでした。

それから4年経過した現在、S君妹からとんでもない事を聞いてしまいました。S君は2年前に仕事をやめて引っ越してるのですが…
S君妹が部屋の物を整理してたらオカルトの本やそれっぽい道具が、クローゼットの上の屋根裏スペースからたくさん見つかったそうです。
S君の母の死と関連はあるかはわかりませんが、この話を聞いた時、ほんのりと怖かったです。(2/2)

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495421706/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,756 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/29(木) 08:37:33 ID:A2OTEyNTA

    さいごのは根拠には薄すぎるだろ〜
    無理やりオカルトに引っ張らなくても、、、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS