2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボット工学が発展して人間の仕事がなくなる?|後味の悪い話

 2017.12.13     後味の悪い話     2件     Loadingお気に入りに追加
ロボット
この記事の所要時間: 21

後味の悪い話 その171

57: 本当にあった怖い名無し (ワッチョイ 1108-Acq/) 2017/06/23(金) 23:25:23.22 ID:0n2wNQe30

某漫画家の実体験をもとにした漫画が後味が悪かった

この漫画家はいろんなれぽ漫画を描いているのだが、
ある回でロボット工学が発展して人間の仕事がなくなるのでは?という話だった

漫画家(めんどくさいので以降作者)はある自動車の製造会社で働いていた。
仕事の内容はあまり好きではなかったが、労働環境や収入、同僚に恵まれ幸せだった。
作者の職場にその道を究めたAさんがいた。部品のチェックをする仕事で彼にしかできない仕事だった。

そんなある日、会社にロボットが導入され一部の作業が削減されることになった。
その作業とは作者が担当されているもので、作者は他の工場へ転勤することになった。
変わりが利く仕事だと思っていたものの作者が落ち込んでいたところ、
Aさんが元気づけるために飲み会に誘ってくれた。
そこでAさんは「お前じゃできない何かを究めろ」元気づけた
しかし、ロボットと競うほど思い入れもない仕事だったので作者は辞表を出すことにした

翌日、辞表を持って工場に行くと機械が導入されていたのだが、それは作者の持ち場ではなかった
何かの手違いで誤った情報が伝わっており、Aさんの作業だった

 

58: 本当にあった怖い名無し (ワッチョイ 1108-Acq/) 2017/06/23(金) 23:31:05.76 ID:0n2wNQe30

Aさんはひどく取り乱し、自分の仕事が奪われたのは作者のせいだと言い出した
作者のせいだと罵り、どれだけ迷惑をかけたかという話をしだした
元々辞める気だった作者はそのことを告げると、Aさんは喜んだ

作者は思った
仕事一筋というのは素晴らしいかもしれないがとても危うい
何かを究めてもそれがいつまでも続けられる保証はないと・・・

いきなり仕事を奪われたAさんの気持ちを推し量るなんて到底できないけど、
それでも、作者のせいにするなんて・・・

駄文失礼いたしました。

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1497962885/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,953 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:後味の悪い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/12/16(土) 13:24:25 ID:M5ODA0Nzg

    取り乱してたとはいえ、作者のせいにするのはなあ…

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/12/20(水) 21:08:39 ID:AyMDE5NzQ

    需要と供給があって成り立つからね
    工場でロボットがたくさんの製品を作ってもそれを使う人間がいないとどうにもならない
    ロボットが底辺の職を奪うという事は供給先をなくすという事と同義
    世の中は多くの底辺から搾取することで成り立っている

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS