2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私達家族のちょっと不思議で悲しい話

幼い女の子、女児
この記事の所要時間: 31

ほんのりと怖い話スレ 124

436: 本当にあった怖い名無し 2017/06/25(日) 00:00:13.16 ID:pLku8Fo80

夏が来ると…毎年思い出す話があります。ささやかですが 聞いてくださいな。

私が母のお腹の中にいたころに、8ヶ月ぐらいでしょうか
頭を下にでんぐり返ししない「困った子」でした。
母は始めてのお産もあって日々心配しました。

心配が溜まったのか2~3日入院した母。悲しい事が起きたのはその最初の晩でした。
ちょうどその頃に母の実家に棲んでいた秋の虫達が全滅してしまったのです。
同居の祖父母はいたく娘の身を案じました。そして母には何も伝えませんでした。

そして、3日目に母はお腹に手を当て
「いいこだから、でんぐり返しをしてね?」と何度もほほ笑みながらお腹を撫でます。
すると奇跡がおきました。つまり私はでんぐり返りをして「正しい8ヶ月の赤さんの姿勢」を取ったのです。
母はそもそも安産体型、何事もなく平均的に予定日を遅刻するほど 私はのどかに生まれました。

しかし我が家にもう一度不思議な事は起きました。
私の妹が6ヶ月の頃。私は3歳児だったのですが、またお産が苦しいと入院したのです。

 

437: 本当にあった怖い名無し 2017/06/25(日) 00:02:01.95 ID:pLku8Fo80

その時家には祖父母と母の妹、つまり叔母しかいなかったのですが
もうひとり 家族がいました。 うさぎの「ピョンちゃん」です。
母が独身時代に貰って来てみんなで可愛がっていました。(特にオバが。)

あるばん、「さようならね…。○○ちゃん」とピョンちゃんが夜空に帰る不思議な夢を見てしまいました。
お庭に苦しそうな感じで倒れていた真っ白なあの子が、私を振り向いて言葉を発したのです。
「きっと生まれる子は女の子。○○ちゃんのいもうとだよ…。きっと元気に生まれるの。
心配しなくて良いんだよ…。ピョンちゃんは幸せだったの。もうおばあちゃんになれたから。
たのしかったよ。みんなにはナイショだけど あしたは きっといい日。
良いしらせがあるから あかるいきもちで おきようね! きっとだよ!………さようならだいすきだよ!」

泣きながら起きた私の頭を撫でていた祖母が私に伝えます。
「お母さんも 赤ちゃんも元気だよ…。」
ピョンちゃんは?聞く前に祖母は私を抱きよせて 静かに涙を流し続けました。

数ヵ月後に妹が生まれ、それからほぼ一年後。妹にとっては初めてのお月見の日。
祖父が膝の上の私に頬ずりしながら「○○や。月を見てごらんピョンちゃんがいるよ?」と空を指差しました。
「うん」(見えるかな?)小声でささやきます。
「ピョンちゃんは月に帰っただけだから何も悲しくないはずだ。
だって、火の中に飛び込んで死んでもすぐに「お釈迦さま」に治して貰えるのさ。本当に…。」祖父も涙を流します。
祖母はただ月に向かって手を合わせ、妹は叔母の腕の中ですやすや。
父はまだ残業中、母はお茶を片付けていました。

わたしが いっしょう わすれられないはなし。
それは中秋の名月には早すぎる6月の満月の話。
ススキも生えないのに 真っ暗な夜空の中に 月に帰ったうさぎのはなし。
いのちを ありがとう ピョンちゃん。

 

引用元: http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495421706/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,312 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年4月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

怖いコピペSNS