2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近畿地方のとある海岸でのほんのりと怖い話

 2017.08.16     その他の怖い?話     1件     Loadingお気に入りに追加
海の砂利
この記事の所要時間: 259

ほんのりと怖い話スレ 125

130: 本当にあった怖い名無し 2017/07/31(月) 19:55:38.55 ID:aavJhWZF0

本能ってものなのかどうなのかは分からないけど
恐らく第六感とかそういうのに関わる話

してもいい?

 

131: 本当にあった怖い名無し 2017/07/31(月) 19:58:08.56 ID:aavJhWZF0
いつだったかの夏、
近畿地方のとある県北にいったんだ。
理由は完全に自分の趣味になるんだけど
知り合いから化石があるって聞いた場所があったからそこに車で。
んで、色々見ながら立ち寄ったりして、
昼頃に休憩がてら、もう夏だしということで通りかかった海岸に一回寄ったんだ。
ちょうど降りやすい位置にあった駐車場に車を停めて。
そこは砂浜ではなく岩がメインの入江みたいな場所で、僕はその沿を歩いてたんだけど
なんとそこにも化石があって、全く期待してなかった分、少し興奮ぎみでどんどん先に進んでいったんだ。
まぁ、みんなが想像してるような化石とは少し違うかもしれないけど。

 

132: 本当にあった怖い名無し 2017/07/31(月) 20:02:22.44 ID:aavJhWZF0

んで、歩いて、歩いて。
しばらく歩き続けて、開けて見晴らしのいい、海が一面に見えるだけのまったく何でもない場所だったんだけど

身の毛がよだった。
急に足が止まったんだ、金縛りとかそういうものではなく。
ただ先に進みたくないっていうよくわからない、そんな感情。
それに止められた。
周囲には誰もいなくて、固まったその変な格好の僕を見たのはいなかっただろうけど。
ただ、止まった?って思った頃にはもう体が動いて普通に進めるようになってた。
目の前に見えてる磯の様子も何も変わっていないように見える。
とはいえ流石に気分が悪くて、
なんだかさっきまでの勢いも少し削がれてしまったようだったから、
どうしようか、先に進もうかそんなことを考えながら少し目線を下げたんだ。
そしたらさ、
自分の足の後ろにもう一つ、足が見えた
気がしてすぐ振り向いたんだけど、誰もいない。

 

133: 本当にあった怖い名無し 2017/07/31(月) 20:10:23.49 ID:aavJhWZF0

キツい日差しにセミの声だけが響くこの空間に冷や汗が止まらなくなって、そのまま車に逃げ帰った。
直帰する車のなかで、お祓いとか
少し考えたけど
とにかく家に帰ろうって考えに至って
結局いかなかった。
幸い?日暮れ前には家に帰れて、
まぁ、結果としてなにもなかったんだけど。
本当に何もなかった。

後で自分が立ち寄ったあの場所を調べてみたんだけど、それっぽい場所が見つからない。
流行ってたGoogleマップで探したけど
あの駐車場と、遊泳禁止ってかかれた看板が見つからない。
明らかに出来て間もないような様子でもなかったし。今思うと、回遊禁止の看板がある駐車場のすぐ近くに、
海に通じる道があるのもなんか違和感がある。

もう一度確かめに行きたいけど行きたくない。

自己責任だが誰か行ってみてくれないか。
ずいぶん前に虫の化石が出た県の話だ。

 

引用元: http://mao.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,918 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/08/16(水) 08:31:17 ID:c0MTk0NDA

    敏感な妄想家さんの話はやたら一人でテンション高くて冷める。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS