2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「現実の人生」世にも奇妙な物語

 2017.09.27     オカルト・超常現象     2件     Loadingお気に入りに追加
落ち込んでいる女性
この記事の所要時間: 555

ほんのりと怖い話スレ 125

570: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 15:24:43.61 ID:0ft7rVe00

初カキコ
10年前の話。

私は中学のとき不登校で、あまり家にも帰ってなかった。
そのとき知り合った年上の社会人の彼氏の家にほとんどいて、卒業式も出ないまま中学を卒業。
卒業して1ヵ月妊娠が発覚、2人で育てると決め1度実家に帰ってる間に彼氏が薬物で逮捕された。
(産むことは両親も賛成してくれていた)
混乱したまま慌ただしく女の子出産、そのまま彼とは手紙のやり取りはしたものの結婚は難しいと思って1人で育てると決意。

アパート借りて子供と2人、仕事に子育てと忙しい毎日を過ごしてた。この頃のことは本当に鮮明に覚えてる。
子供が2歳になり、誕生日を祝ったことも覚えてる。
2歳になった年の冬、朝起きると子供がいなくてパニックになって警察に連絡した。
その間に両親に連絡したら、何言ってるの?子供なんていないでしょ?混乱してるところに警察到着。
子供がいなくなった!とパニックになってるところに両親到着して、子供なんていない!と言い張る。
携帯の写真を見せようと携帯の写真フォルダを開いても子供の写真なんて1枚もなかった。それどころか子供のために買ったはずのものが何一つ残ってなかった。
この日はパニックになりすぎてよく覚えてないけど、とにかく子供がいない!どうしよう!って叫んでた。
誰かに嵌められたんだと思った。
それから何日経っても子供は帰ってこなくて、私は両親に病院に連れていかれて家に連れ戻された。
私の妄想の中の世界で片付けられた。
未だに子供を産んだときの記憶もあるし、子供と遊んだ記憶もある、写真だってたくさん撮ったはず。
でも戸籍を確認してもいなかった、産院にも問い合せた。母子手帳もない。子供を預けてたはずの保育園は存在すらしなかった。毎日自転車で送り迎えしてたのに。
それから毎年子供の誕生日はお祝いしてる。今年小学校を卒業する。

未だに自分でも理解が出来ない。
こんなことって本当にあるんですか。
私にとっては現実だったはずなのに。
今は普通の生活をしてますが、受け入れるのにかなりの時間がかかりました。
書いてみるとあんまり怖くないですね。

 

575: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 18:10:53.46 ID:tF8HsFcJ0
>>570
これほんと怖い
今自分が生きてる世界が妄想だとしたら?
いきなり違う世界にワープしたとしたら?
どちらにせよ怖すぎる

 

580: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 21:27:43.13 ID:x7lwdujk0
>>575
そうそう。俺もそれ思った。
ジョン・ナッシュは「統合失調症」という病名で闘病して
その後はそこまで酷い妄想がおきなかったんだが
例えば、実際に違う世界にいったりしたとして
それも「統合失調症」として処理されるんだよなあ、とか思ったり。

 

571: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 15:31:58.73 ID:wfU0IDpD0
病院行って経産婦かどうか調べて貰えば?

 

573: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 16:43:47.64 ID:0ft7rVe00

>>571
考えたことなかったです
産婦人科へ行けば分かるんですかね
私って出産したことありますか?って聞いたら変な人だと思われるでしょうが

ちなみに書き忘れましたが両親の話では妊娠もしてないし、逮捕されたはずの当時の彼氏もいませんでした。
両親にも会わせたことがあるし、逮捕されたときも2度と付き合うなと言われたので知らないはずがないです。
もしかして私も薬物をやってて(やってたつもりはないですが)おかしくなったのかとも思ったんですが、それもなさそうです。
それ以外の友人関係や両親は私の知ってるままで、何も変わりありません。
違う世界へ来てしまったとしたら、娘が元気でいてくれることを願っています。

 

574: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 17:17:59.97 ID:x7lwdujk0

ジョン・ナッシュ的なアレかな

数学者のジョン・ナッシュは類稀な頭脳を認められ、某軍事施設に採用される。
愛する女性とも結婚し、大学職員として働きつつ幸せな家庭を築く裏で
政府組織で働く二重生活を続けていた。
ところが、ロシアとアメリカの関係が怪しくなってくると
政府組織は敵国であるロシアの通信暗号の解読を彼に強要。
極秘任務の重圧から、彼は精神を病んでいく。

……が、実は軍事施設に採用にされたことも、
その後政府組織で働いたことも、ロシアの暗号も全部彼の病気(統合失調)からくる妄想だった、という話。
彼は10年近く、この幻覚を「事実」だと信じていた。

 

578: 本当にあった怖い名無し 2017/09/09(土) 19:44:22.44 ID:0ft7rVe00

何度も出てきてすいません

その当時働いていた飲食店は娘がいなくなった日から行っておらず、母親が連絡し、そのまま辞めてしまいました。
もちろん子供の話をしたことはあります。
だいぶ経ってから自分なりに痕跡を探そうと元職場で仲がよかった人や、出産祝いもくれた学生時代の友人達にも聞きましたが、誰も私に子供がいたことを知る人はいませんでした。
娘がいなくなった当時は、何度も病院に連れていかれ、頭のおかしい人扱いをされたため、私は正常だと理解してもらうために冷静に話すように心がけていました。
両親にも、あまり他言しないように言われ(たぶん周りから変に思われたくなかったんでしょうね)その頃の友人達とはもう誰とも繋がっていません。
単純に怖かったです。自分がおかしいのか?と考えてみても、陣痛の痛みも覚えてるし、陣痛中に何故か出てきたご飯のメニューも覚えてるし、出産で人工呼吸を付けられたことや、出産後に娘を抱いたこと、勝手にトイレに行って助産師さんに怒られたことも鮮明に覚えてます。
出産した病院に記録を見てもらおうと行ったときも、待合室も外観も知ってるところだし、出生届を出しに行ったことも、母子の手当の申請に行ったことも覚えています。

覚えてることはノートに書いて鍵をかけて保管してます。この記憶を忘れてしまわないように。
今は1人で細々と暮らしてます。このことは両親以外は誰も知りません。
初めて人に話せて少しスッキリしました。これで失礼します。

 

引用元: http://mao.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,258 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/09/27(水) 23:12:20 ID:AzMDc0ODc

    霊媒師なら、守護霊に尋ねれば何か分かるかも。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/10/05(木) 08:54:44 ID:U2NTY4Mjg

    怖いというより悲しいです。例え妄想であったとしても、子供を失った悲しみには変わりありませんし、もしこれがパラレルワールド的な何かに巻き込まれた結果ならば、母子が永遠に引き離された訳ですから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS