2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若者バーリー|死ぬ程洒落にならない怖い話

ホラー
この記事の所要時間: 235

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?347

836: 本当にあった怖い名無し 2017/10/04(水) 02:57:56.75 ID:oy+qKBmW0

バーミンガム昨年3月、ウィルキンソンさんの奥さんがスーパーの外に段ボールで暖まる若者バーリーを発見した。
彼のことを助けたいと考えた奥さんはその足で彼を車に乗せホステルへ連れていき宿泊場所とともに食事を世話した。
そしてバーリーの「僕にはただ、誰か手を差し伸べてくれる人とチャンスが必要なんです」という言葉に応えウィルキンソンさんは自分の事業の一つで彼を4月から雇うことにした。

しかしバーリーがドラ●グをやり始めたため、ウィルキンソンさんは9月に彼を解雇した。
再びバーリーがホームレスとなったと知った家族は、もう一度支援しストリートに戻さないために彼を見つけ、アパートを用意した。1月にはフルタイムの仕事も見つかったので、家族で喜んだ。
家族とバーリーは何度もディナーを供にした。バーリーから奥さんに「私が持つことの無かったお母さんへ」と書いたカードを贈ったこともあった。

今年の2月にもバーリーとウィルキンソン家は食事を供にし、カレーを食べビールを飲んだ。
その食事から1ヶ月後、次に家族と会ったバーリーは殺人鬼となり家族を襲った。早朝ウィルキンソンさん宅に侵入したバーリーは寝ている奥さんと13歳の息子を数十回ナイフで刺し殺害。
犬の散歩から戻ったウィルキンソンさんも8度刺され重体となったが、97針を縫う手術の末一命はとりとめた。

バーリーは逮捕され拘禁されたが動機について何も語らなかった。
事件については得意気に語り、唯一の後悔はウィルキンソンさんを殺せなかったことだと語った。
ウィルキンソンさんは、「犯行の理由は再び職を失いアパートを追い出されたことだと思う」と語った。
審問では、動機はバーリーの携帯電話契約を家族が解約したことによるものである可能性がある、とされた。

バーリーは母親とその叔父の間の子供であり、境界性人格障害者であった。幼少の頃に母親と父親を亡くし、クラスでは病的なクラスメイトの家族への発言のために嫌われていた。
バーリーは問題児であり、14歳で学校を退学、20もの前科を持っている。

バリー(24)
no title

奥さん
no title

ウィルキンソンさんと娘
no title

ウィルキンソンさん宅
no title

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4943744/Homeless-man-admits-mother-son-murder.html

 

838: 本当にあった怖い名無し 2017/10/04(水) 16:36:49.93 ID:+4OjpjSh0
こういうやつはほんと20も前科つく前に処分するべきだと思うわ
家族かわいそう

 

引用元: http://mao.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1497936493/

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,828 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:海外の怖い話
 タグ: ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS