2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霊となって会いに来てくれた祖父

 2014.12.01     オカルト・超常現象     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 155

私が高校2年の秋の出来事です。

 

私は大のおじいちゃんっ子で小さい頃からよくいろんな所に連れて行ってもらったりおもちゃを買ってもらったりとにかく人一倍可愛いがってくれました。

私は札幌に住んでいて、祖父は隣町の南幌町という所に住んでいてよく家に遊びに来てくれました。

だけど私が中学生になった頃からだんだん疎遠になってきたのです。

祖父が遊びに来て私に温泉や札幌の街に行こうと誘われても断る様になっていました。

祖父と遊ぶより友達と遊んでた方が楽しいとか、まぁ、難しい年頃だったんですね。

その頃の爺さん、断るごとに顔は笑っているのですが心は寂しくて泣いていたのかもしれません。

そして爺さんも家に来る事がほとんど無くなり私が高校2年の秋の日の夕方、学校から帰り自宅の2階の自分の部屋にいた時です・・

突然、眠気が襲ってきてベットに横たわりました。すると10センチ程開けていた窓の隙間から白い煙の様な物体がス~っと入って来たのです。爺さんでした。

なぜか私の部屋の隅の方で正座をしながら優しく微笑みかけていました。

私はなんのためらいもなく爺さんと二言、三言喋りました。

ひとつ覚えてるのは「爺ちゃん、そんなとこいたら風邪ひくからこっちおいでよ」自分でこう言ったのは今でも覚えています。

だけど爺さんは今座ってる部屋の隅で横になりはじめ眠り始めました。それもすぐにイビキをかいて……。

そして私もそのまま眠りはじめました。30分位眠ったでしょうか、目が覚めると爺さんはいませんでした。

半分、夢だった気もしました。

あまり現実味がなかったんです。

その事を夕食の時に母親に言うと気味悪がって母親は祖父の家に電話したのです。

祖母が電話に出て爺さんは今、晩酌やっているとのことでした。

そして2年ぶりに爺さんと少しだけど電話で喋りました。

 

翌日、学校から帰ると母親から言われました。

昼前に祖母から電話があって爺さんが起きて来ないので見にいったら既に冷たくなってたと………。

亡くなる前日に会いに来てくれたんですね。

その日からしばらく落ち込んだのを今でも覚えています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,147 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/05/24(火) 21:39:15 ID:A3MzMwMzg

    札幌→江別→南幌、、、
    隣町じゃないね(゜д゜)

    どうでもいいけどね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

怖いコピペSNS