2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

呼ぶモノ、呼ばれるモノ・・・

 2014.12.02     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 138

数十年前になりますが、私が上京してすぐに住んでいたアパートは、昔ありがちな風呂ナシ、水場は共同の古ボケたアパートでした。

 

相場に比べ半分以下の家賃で、敷金礼金もなく部屋を借りる事が出来たのと、男一人での上京だった為、汚くてもあまり気にせず部屋を借りました。

住み始めてから1ヶ月頃だったでしょうか…夜中に部屋の外の流し台から水が出る音がするんです。

「ジャー…」っと流れる音が続き、一向に水が止まる音がしません。

不思議に思い、外に出てみると誰もいなく、水道から水だけが流れていました。

その時は「誰か別の部屋の人の止め忘れだろう」と思い、水道を止め、眠りにつきました。

 

それから毎晩…必ず決まった時間に水道が流れるようになりました。

さすがに水道の音とはいえ、勢いよく流れる音は耳障りで、不動産屋に連絡を入れました。

すると、不動産屋が「それ、何時頃に水流れるんですか?」と聞くんです。

私は「確か、夜中の12時ちょっと過ぎ位かな…」と答えると、不動産屋はこう続けました…

「半年程前にその部屋に住んでいた人が、流し台で水道を流しながら手首を切って自殺したんです。その自殺した人はちょうど水が流れ出すのと同じ夜中の12時過ぎに命を絶ったらしく、次にその部屋に入った人も夜中に水道が流れ、その14日後に行方が分らなくなったんだ。」と…

その話を聞いて、私はとてつもない恐怖と寒気に襲われました。

 

だって、不動産屋とその話をした日は…水が流れだしてから14日目…

その日は恐怖でアパートに戻る事も出来ずに、公園のベンチで夜を明かし、翌日すぐにその部屋を出ました。

数ヵ月後、その町へ訪れる機会があり、ふとアパートの前を通ると、あの部屋に明かりがついていました。

次に借りた人も同じ体験をしたのでしょうか・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:495 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS