2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊スポット 廃ホテル編

この記事の所要時間: 520

人生史上最恐の逸話

マジに死ぬかと思った

 

3年前

とある街に廃ホテルがあると聞いた

その街は観光地や色街として有名で地元の中でも栄えているほうだ

高級ホテルの近くで立地条件が悪い訳ではないだろう

なのにも関わらず潰れたホテル

元はラブホテルだったそうだ

色街あるところにヤクザあり

というか

ホテルの寝込みを襲撃されて女性もろとも射殺された

とか

死体遺棄の為の部屋があったとか

所説は色々あった

 

今回は友人2人と私含み、計3人で乗り込んだ

侵入は裏の勝手口が開いていると情報を仕入れていた

ノブを回しドアを引くとギギギと重々しい音がした

ブワッ

とやけに冷たい風が私の前髪を揺らす

建物の内部から吹いた風が.

扉の開閉の為に起きた気圧の変化による空間の逆流ではないことは明らかだった

何ものかが危機を知らせてくれていたのか

立ち入る私らを威圧していたのか

肌にビリビリ感じるヤバそうな空気

だが意を決して中へ足を踏み入れた

 

踏み入れた先は厨房だった

かつての使用感がそのまま残っていた

足元に皿の破片がパラパラ見えるだけで変わった様子はなかった

 

バチンッ

突然鳴った大きな音

3人が3人とも同じ方向を向いた

換気扇だった.

恐る恐る近づいてみる

何故か「入」のボタンが入っていた

電気が入ってない為回らなかったが

思わず後退りした

3人で顔を見合わせ、この現実に対する解答を探した

解答は出るはずもなく

私らは更に歩みを進めた

 

厨房から出るとやけに細く狭い廊下に出た

個室がジグザグに向かい合わせて八部屋あった

前述の所説があったと噂されるのは二階だったので

足早に二階に向かった

のだが

1、3、4、5、8号室の扉が何故か開き、軋みながら前後に揺られ始めた

ヤバいなぁ

と各所心霊スポットを巡った私の勘が告げる

あらかた回ったらすぐ帰る条件のもと

更に私らは歩みを進めた

二階へと

 

木造の階段を上っていく

一段上がる毎にギィと不愉快な音がした

二階は嫌に静か過ぎた

一階にいた時には僅かながらも車の走る音や、酔っぱらいの話声が聞こえていたが

それらが一切無くなってしまっていた

一番左奥の部屋

問題の部屋へ向かう

その部屋のドアは開放されていた

深層心理が拒否して

なかなか足が前に進まない

そんなことをしている間に

ある異変が起きていた

 

水が滴り、流れる音

それは明らかに問題の部屋の方から聞こえていた

 

後編へ

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,707 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS