2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊現象 お化け屋敷編

 2014.12.09     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 237

私が仕事で遭遇したお話

 

 

その日私は仕事で

ある病院に行くことになった

上が行けと言うなら仕方無いが

精神科の病院で

あまりいい噂を聞いたことが無かった

だから私はちょっと不満を抱いていた

 

裏口を上司に渡された鍵で開ける

するとパタパタ走る音が聞こえてきた

ちょっと待って下さいね~

といいながら近づいてくる

40代半ばくらいの女性だった

私は今日の作業内容を伝えて作業に取りかかった

 

火災感知器の試験

私は施設内を歩き始めた

まず廊下の煙感知器

試験器にガスを充満させて発報するまで待つ

すると

廊下にある布団とかオムツとかを入れている棚が

バゴン

と開き

中からお婆さんが出てきた

あまりの驚きに身体が硬直する

お婆さんは私など視界に入っていないようで

歩いてどこかに行ってしまった

 

次は若めの女性が前から歩いてきて

私に親しげに話しかけてくる

お名前を聞いてもいいですか?

私は本名を名乗った

どこから来たんですか?

会社の所在地を言った

そうですか。私は〇〇と申します

よろしくお願いします

と手を握ってきた

ちょっと不気味だったが握手に応じる

すると

その女性は手を離してくれない

額から冷や汗が滲むのが分かった

ちょっと作業があるんでごめんなさい

と言って適当に流して次へ

 

次の場所は…

良かった

誰もいない

と思っていると

外から叫び声が聞こえてきた

〇〇病院にいる精霊達よ!私に力を与えたまえ!

私は気味が悪くなってきた

 

誤解を避ける為に

私は差別とか

偏見が大嫌いだ

精神科にいる人たちにだってそう

気味が悪かったのは施設全体の雰囲気とか

何故か感じる嫌な空気の張り詰めかたに対して

気味が悪くなった

と言ったのである

それにどの人も突然現れるから

 

作業の最後に

火災ベルを鳴らす

ジリリリリリリ

けたたましい音がして

火災ベルが鳴り響く

すると

施設の食堂に集まっていた人全員が

ジリリリリリリ

と口で言い始めた

 

私は戸惑いを隠せずにいた

ベルを止めても

まだジリリリリといい続けている

頭の中がどうにかなりそうで

初めに会った施設の方に

終了の報告をして足早に立ち去った

 

会社に帰った私に

上司は言った

誰もいない施設だから楽だったろ?

私は耳を疑った

 

何でもその病院は数年前に取り止めになったとか

私が見たのは一体…

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,168 PV
 評価:12345 4.50 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

怖いコピペSNS