2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死体を降ろせるエレベーター

死体を降ろせるエレベーター
この記事の所要時間: 219

マンションの角家は必ず
死人が出る….

 

噂の対象になるかの様に
その時期半年の間に
何人かの方々が亡くなり
ことしやかに静かに
マンション中が噂で蔓延された
時期がありました。

 

 

私の実家はマンションです。

 

マンションから死体を降ろす時
エレベーターで降ろします
片方のエレベーターは
写真の様に開くんです

 

半月毎に何故か角家から
何回目かのお葬式が
遭った夜の事でした

 

その当時、小学生だった
私の部屋は廊下に面した
部屋でベットのスグ横が窓

 

確かにあの日の夜…
私はベットで寝てたハズ
なのに…気づいたら
裸足で冷たい外の廊下を
ペタペタ歩いていました

 

廊下は何時もの明るさで
足裏から感じる
コンクリートの冷たさも
本物でした

 

エレベーターホールのスグ近くで
おじいちゃんが1人
立っていました

 

よく挨拶をする
上の階の人…
その程度の認識でした

 

『こんばんは』
何時も通り挨拶をしました
おじいちゃんはコッチを
ゆっくり見て何時も以上
ニコニコしながら
『こんばんは』と

 

なんだか凄く気持ち悪くて
何時ものおじいちゃん
ではナイ別の人みたいで
怖くて私は自分の家に
逃げ帰ろうとしたら
おじいちゃんがゆっくり
追いかけて来て

 

やたら廊下が長くて
逃げても逃げても距離が
離れ無かった
どうとうおじいちゃんに
手を掴まれてしまい
エレベーターホールにズルズル
引きずられて行った

 

『痛い!離して!!』
そんな風に言ったけど
おじいちゃんは離しては
くれなくてグイグイ
引っ張って行かれた
エレベーターホールに着いたら
エレベーターが気持ち悪い位
ぼんやり明るくて
扉が開いたら写真の状態
だった…
おじいちゃんは
気持ち悪い位ニコニコしてた
その時初めてこの人は
『い亡い人』って気がついた

 

エレベーターにズンズン進んでく

 

次の瞬間、目に映ったのは
妹の顔。それと同時に
強い力で引っ張られ
気づいたらベットだった

 

翌日の夜は母が黒衣に
着替えて忙しそうに
してた….
お通夜に行くって

 

あの夜のおじいちゃん
やっぱり亡くなってた

 

 

 

御冥福を今も祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:891 PV
 評価:12345 3.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

怖いコピペSNS