2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心霊現象 クリスマス編

 2014.12.11     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 26

この話は私が初めて出会った霊の話

当時の他の記憶は曖昧なのに

この件についてだけは鮮明に覚えている

 

当時私は4歳

園長先生に

好奇心の塊のような子

と称される程

何にでも興味を持ち、活発なガキだった

 

話は変わるが

誰しも一度はサンタクロースを信じたことがあると思う

当時の私も完全に信じ切っていた

 

純粋な私は

〈煙突が無い家だからサンタさんが困るし、起きてて来たら誘導してあげないと〉

などと考えていた

 

そして迎えたクリスマス当日

母の作ったケーキを食べ終えて

風呂に入って

ベッドに入る

 

寝てないと母が怒るので私は寝たふりをしていた

 

緊張と興奮が混じって眠気すら無かった

 

ベッドに入ってから数時間後

突然部屋のドアが開いた

 

サンタさんが来たんだ

煙突無かったけどどうやって入ったのかな

などと考えていた

 

一歩、また一歩と私がいるベッドへ近づいてくる

近づくにつれて

何故か私は鳥肌が立ち

血の気が引いて

無性に寒くなってガタガタ震えてしまっていた

 

寝たふりを続けているのが懸命だと本能が告げていた

 

いよいよ私のベッドの直近まで来た

やけに荒い呼吸音が気味が悪い

 

私は意を決して

薄く目を開けて姿を確認しようとした

見えたのは

暗闇に光る細い目だった

目だけが光ってて後は真っ黒で何も分からなかった

 

ダメだ

この人は怖い人だからバレたら何されるか分からない

そう思っていたが

恐怖感からくる震えだけは止まらなかった

 

光る目は私を上から下まで確認するように見ていた

と思う

刺すような視線が上に行ったり下に行ったり

 

しばらく私を眺めてた後

その目は

こう言い残して消えた

 

「起きてたのかよ」

 

以来、私はクリスマスが嫌いになった

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:754 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS