2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝五時頃に墓参りに来ているお婆さん

この記事の所要時間: 132

小学生の姪っ子に

「何か、怖い話知らない?」

と聞いたら、こんなのはどう?と教えてくれた話。

 

学校の帰り道に墓地のあるお寺があって、そこに毎朝五時頃に、お墓を拝みに来てるお婆さんがいたんだって。

多分死んだお爺さんか誰かのお墓。

そのお墓は墓地の真ん中にある大きな木の下にある墓だったそうです。

 

ほいで、とある休みの日、墓地にすごい大勢の人が集まっていたんだと。

警察やら何やら来てて話を盗み聞きすると、誰かが墓地の大きな木で首を吊って自殺したらしいと。

 

発見したのは寺の住職。

首を吊っていたのは、そのお婆さんの息子であったと。

息子と言っても、もういい年をした男の人で、ノイローゼか何かで自殺したらしいです。

首を吊って死んだのは、前の日の夜中遅く。

住職が朝六時ごろに墓地の掃除に回る時、首吊り死体を発見したため、びっくり仰天して警察に通報したそうです。

 

ところが、お婆さんはその日もちゃんと墓参りに行ってたんだって。

いつものとおり朝五時にはお墓に行って供え物を代えて、お水をかけて線香をあげて、昨日一日の話を仏様にする。

 

お婆さんは腰が曲がっていて、自分の拝む目の前の墓の真上にぶら下がる自分の息子に全く気づかなかったそうです。

いつものとおり朝五時にお婆さんはお墓に行って…。

 

「そいでねー、その事を警察の人に教えられたお婆さんは、気が狂って運ばれていったんだってー」

 

姪っ子は、そう話を締めくくるとクリクリとした目でこちらを見つめ、朗らかに笑った後、向こうに走っていきました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:261 PV
 評価:12345 2.00 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

怖いコピペSNS