2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

亡くなったはずの姉からの電話

 2014.12.13     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 119

私の姉の話をしたいと思います。

私には六つ年上の姉がおりましたが、4年前に交通事故であっけなくこの世を去りました。

葬式を終え、何日か経ったある日、私は姉の荷物整理などで実家に来ていました。

 

すると、一本の電話が鳴り…
取ってみると

ファックスを流す時に生じるピーピーという音が聞こえてきます。

私はなんだおかしいな…

間違い電話かと思い、ふと、ナンバーディスプレイの発信元に目を向けると…

なんとそこには、とっくにもう引き払って誰もいる筈のない東京の町田にある姉家族のうちの番号が…

義兄とその子供達は義兄の実家である静岡に移っていて…

どうして、こんなことが…

 

その後も立て続けに何度も電話が鳴り…

私と父とで数回出たが、全く同じ番号からファックスの音…。

5、6回目に今度は母が電話に出て「もしもし」と言うと…

それを最後に電話はぷっつりなくなりました。

父や私ではことが足りず、姉の最良の理解者である母親が出るまで姉は魂で電話をかけ続けたのか…!?

私にはそんな気がしてなりません。

私の家系では、わりと女の子が若死にする傾向にあります。

先祖の代に何があったかわかりませんが…

もし姉もその因縁に巻き込まれたのなら、生かされている私には申し訳ない気持ちと…

その気持ちを背負って生きていくことが私の役割でもあるように感じます。

私的事で申し訳ございませんでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:806 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS