2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊お持ち帰り

 2014.12.14     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 211

これから話すことは、幽霊お持ち帰りやっちゃいました。

 

蒸し暑い日の夜のことでした。

走り屋仲間で一番の霊感強いA君。
(蛇の指輪で霊能力封印してる。溢れてますが…。)

今日は某キリシタン墓地へギャラリーのKさんの車でA君とKさんの3人で向かいました。

運転は私、A君が運転席の後ろの席、助手席がKさんでした。

海岸沿いの道から今時珍しい石畳の道を車で通って向かいました。

着くまでは何事もなく、普通に慰霊碑まで行きました。

時間は深夜24時半だったと思います。

ふと、慰霊碑をみると、赤い髪で赤いスカートのおかっぱの女の子がこっちに来てって手をこまねいてました。

それに気がついたA君は少しびっくり!

Kさんは見えてないみたいで、『なにも出ないね』っと。

なんか嫌な予感がしたので、奥には行かず、帰ることにしました。

帰りは新しく道が舗装された新道を行きました。

しばらく行くと、右前の電信柱の上の方に白い着物の女性が居るのに気がついてルームミラー越しにA君をみると…

 

居るじゃん。

A君が真っ青で

私『いるね』

A君が『うんうん隣にね』

A君の横にちょこんと座る男の子が…

Kさんはなんのことか解らず『なにが』

余りの出来事に急いで海岸沿いの某焼肉屋の裏の駐車場へ。

A君『今日はもって帰ったね。』

Kさん『なにが』

私『なんでもないよ淸』

そうして話していると少し離れたところで、水が跳ねる音が!

もちろん海の近くです。

防波堤があるので普通なんですが、水が跳ねる音が近づいてきます。

さっきの男の子の霊に水死ドザエモンが、なんと2体も来るのが見えました。

A君&私『今日は解散』

Kさんを急いで車にいれて、各自の車で解散しました。

……。

これで終わりではなかった。

次の日、Kさんから電話が…
『なんかさトランクから音がすんんだけど、見ても何もない』って。

私『しらばく様子見で』

 

5日後。

Kさんから電話が

Kさん『事故ったよ…』

私『大丈夫なん?!』

Kさん『よそ見で橋の欄干にいった…』

 

 

…。

これが、よそ見か霊の仕業かはわかりません。

(わかるでしょ)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:502 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS