2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自衛官が深夜勤務をしていたときの話

 2014.12.31     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 17

私は現職の自衛官です。

以前、深夜勤務をしていたときの話です。

その勤務地はかなり寂しい場所で、夜になるとあたり一面暗闇に包まれるすごく感じの悪いところで、同僚からも怖い話は聞いていました。

私はあまりそんな経験もなく、気にもしていませんでした。

 

2400時から0300時の勤務中でした。

昼間の疲れからか私は知らないうちに眠りこけてしまい、机に顔をつけて熟睡し、すごく楽しい夢を見ていました。

「おい!おきろ!!!」

耳元で低く厳しい声で言われ、驚いて飛び起きました。

が、そこには誰もいません。

当直の上司だと思い寝室をのぞくと、鼾を掻いて寝ています。

 

周りに人は一人もいないし、だいたいドアを開ける音さえしませんでした。

私はやばいと思いましたが、建物の周りを見回りに行きました。

しかし、誰も居ませんでした。

次の日、同僚にその話をしたところ、またたく間に話が広がり・・・

上司に
「変な噂を流すな!此は戦時中から使っていて何人もの人が死んでいるから出てもおかしくない。」
とたしなめられました。

自衛隊の中にはそういう場所が沢山あり、姿を見なかっただけでも善かったのではないかと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:848 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

怖いコピペSNS