2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「きつね」と「たぬき」にまつわる話

この記事の所要時間: 114

近畿地方では、食堂で「きつね」を注文すると刻んだおあげの入ったうどんが出てきます。

「たぬき」を注文すると同じ刻んだおあげの入ったそばが出てきます。

京都だけは違います。

京都で「きつね」を注文すると大阪と同じで刻んだおあげの入ったものが出てきますが、きつね=うどんではないので、きつねそばかきつねうどんかを選択します。

というのも「たぬき」を注文すると餡かけに刻んだおあげの入ったものが出てくるからです。

大阪のようにたぬき=そばではないので、こちらもたぬきそばか、たぬきうどんかを選択することになります。

 

京都のうどん屋さんで、なぜ京都では「たぬき」は餡かけなのか聞いたところ・・・

餡かけの「たぬき」を出前で届けたとき、湯気が出ていない状態のものを見たお客さんが・・・

「冷めてるじゃないか!もう麺ものびてるんじゃないか?」と箸をすっと入れてみると・・・

餡かけの中から湯気がふぁ~とあがってきた・・・。

これをみてお客さん「たぬきに騙されたみたいだ」と言ったとか言わないとか

 

オチもついたところですが、近畿地方以外では「きつね」を注文するとおあげの入ったものが出てきて、「たぬき」を注文すると天かすの入ったものが出てくるところが多いです。

なので、きつねそばもきつねうどんも、たぬきそばもたぬきうどんも当然あります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:683 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS