2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるコンビニの弁当やおにぎりを与え続けた母豚に死産と奇形出産の現象が発生

この記事の所要時間: 047

2002年ごろに起きた実際の話。

福岡県内の養豚農家では、とあるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死んでしまい、本来は透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。

可哀想なことに、死んだ子豚は約200頭。

与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだものであったが、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの状態であった。

当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだったという。

なお、パニックを避ける目的で、「あるコンビニ」の具体的名称自体は報道されてはいない。

参考:コンビニ弁当工場で働いてる方のお話「僕はコンビニ弁当食べない」(1)動画

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,212 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS