2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廃病院にある霊安室を見に行った俺たち

 2015.01.10     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 26

これは僕が高校生の時の話です。

高2の時の夏に、友達と肝試しをしようということになり、10人くらいでかなり昔につぶれた病院へ行きました。

その病院に着いたのは7時過ぎくらいで辺りはもう暗くなっていました。

さっそく、全員で中に入りました。

その病院は三階建てでした。

まずは一階から探検を始めました。

手術室、診察室、待合室などは一階にありすぐに見つかりました。

手術室には包帯が散乱していて、かなり気味が悪かったです。

一番気味が悪かったのは落ちていたマガジンやジャンプでした。

表紙がなんとバカボン!!!僕が生まれる前の物でした。

さらにカルテを発見。カルテの日付には「昭和46年」と、書いてありました。

 

そして、二階、三階へと行ってみましたが、病棟しかありませんでした。

ベットはかなり古くなっており、骨組みだけになっていました。

しかし、一番見たいと思っていた霊安室が見つかりませんでした。

やっぱり、霊安室は地下にあるんじゃないかということで階段を下りて一階へ戻りました。

しかし、地下へと続くと見られるところには板が貼り付けてありました。

壊して入ろうかとも思ったのですが、あまりにも気味が悪いのでその場では何もせず立ち去りました。

 

外に出ましたが、何人かはやっぱり霊安室が見たいということで5~6人で中に戻りました。

張り付いている板を壊そうと、落ちていた椅子などで叩き始めました。

かなり大きな音がでましたが、どうしても見たいということで続けました。

十分ほどたつと、のぞけるくらいの穴が空きました。

その穴をのぞいてみると、確かにその先は階段になっていました。

しかし、人が入れるくらいの穴を空けなくてはなりません。

ということで、交代でその板を叩きつづけました。

それで、僕が数十回叩いてちょっと疲れたので

「ちょっと代わって」

と、他の人に言おうと手を休めた時、板の向こう側から

「ドンッ!!」

と、向こうから叩いたような音がしました。

なんか、向こうからその板をパンチしたような音でした。

僕たちは、ダッシュで外へと逃げました。

ちょっと逃げる時に振り返ったのですが、僕たちが開けた小さい穴から青白い手のようなものが出ていました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,482 PV
 評価:12345 3.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

最近のコメント

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

怖いコピペSNS