2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お母さんではないお母さん

この記事の所要時間: 116

ある大学に通っている女子大生がいました。

彼女は大学で専門的な研究をしていたので、帰りの時間はいつも遅かったそうです。

 

ある日、いつものように夜中に家に帰って来ました。

彼女の家はマンションの11階にあり、エレベーターに乗って部屋の所まで行っていました。

その日もエレベーターに乗り11階を押しました。

上に上がって行くと2階に止まりました。

しかし誰もいません。

変に思っていると3階でまた止まりました。

もちろん彼女が押している分けではありません。

その後も4階、5階、6階…と誰もいないのに各階へと次々と止まっていき、しかもその度に人の気配がどんどん増えていくようでした。

怖くなった彼女は逃げるように家へと入り、母親に事情を話しました。

そして明日も帰りが遅くなった場合は、母親に下まで迎えに来てもらう事にしました。

 

次の日、案の定帰りが夜中過ぎなった彼女は、マンションの前に着くと、携帯で母親に連絡をとりました。

すぐに下まで降りてきた母親と一緒にエレベーターに乗って、上の部屋まで上がっていきました。

すると昨日のような事は起きず、無事に11階に着き、彼女は安心して

「良かった…、ありがとう、お母さん」

と言いました。

母親は無表情で彼女の方に向き、こう言いました

「私があなたのお母さんにでも見えるの…?」

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:377 PV
 評価:12345 2.50 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

怖いコピペSNS