2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気の犬が喋った

この記事の所要時間: 126

私が中学生の時に体験した、怖いというより心に残ってる体験をお話します。

私が中学生の時、小学生時代から飼っていた犬が病気で亡くなりました。

私は亡くなる前日、心配しながらも看病の疲れもあり、犬の事を母親に任せて十一時過ぎ頃寝ました。

その後、時間は夜中の二時から三時頃だったと思います。

母親が私の様子を見に、部屋に入ってきました。

その音で目が覚めました。

目が覚める前に夢を見ていました。

病気の犬が喋るのです。

私が
『今、何がしたい?』
と聞くと、
『わぅわぅ』
と最初犬語?で喋るのですが、私が
『ん?な~に?』
と聞き返すと、
『散歩』
とハッキリ答えてくれました。

その瞬間夢から覚め、私はその場にいる母親に、犬の事を聞きました。

母親は、
『大丈夫だよ。』
と言ったので、私は外が明かるくなって、起きたら散歩行こう!と思い、また眠りに着きました。

 

次の日、私が目を覚まして居間に行くと犬が亡くなっていました。

母親に
『亡くなったのは何時頃?』
と聞くと、丁度私の部屋に入って来るちょっと前に亡くなっていたそうです。

多分夜中でしたし、心配をかけまいと、黙っていてくれたんでしょう。

良く考えると、丁度亡くなった時間に夢を見ていたのです。

その後しばらく、散歩に連れていってあげたかった、という後悔も残りましたが、お別れの挨拶に来てくれてありがとう、という感謝の気持ちがあり…

そして十数年たった今その犬から、代々血を繋いできた四代目にあたる犬を散歩に連れて行き、公園で思いっきり遊んでいます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,070 PV
 評価:12345 5.00 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

怖いコピペSNS