2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄色い布でくるまれた黒電話

この記事の所要時間: 17

昔ある家族が中古の家を購入したそうです。

その家はとても綺麗で家族もとても満足していました。

引っ越しの準備も終わりもう夜も更けていたので家族も寝ることにしました。

しかし深夜、急にけたたましく電話のベルが鳴り始めました。

その音に気付いた父親は、急いで電話の置いてある場所に向かったのですが、不思議な事に電話は鳴っておらずいつの間にかベルも止まっていました。

父親は気のせいと思い再び眠りにつきました。

 

しかし次の晩、再びまた電話のベルが鳴り始めたのです。

家族は不気味に思いながらベルの鳴る場所を探し始めました。

すると、父親が使われていない部屋の壁の中からベルが鳴っているのを発見すると娘に金槌を持ってくるよう頼み、持ってきた金槌で壁を壊し始めました。

すると普通は壁に空間などあるわけないのに中から黄色い布でくるまれた黒電話が出て来たのです。

父親はおそるおそる受話器をとり耳に当てた瞬間倒れ込み、急いで病院に運ばれましたが亡くなりました。

しかも不思議な事に電話は壁から無くなっていました。

そして後日、その父親の葬式が開かれた時葬式だと言うのに黒電話にくるまれた布と全く同じ色のワンピースを着た黒髪の女が隅で笑っていたそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,099 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS