2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さく鳴いて手を舐めてきた愛犬

この記事の所要時間: 140

ある女性が、都心で一人暮らしをしていました。

仕事は普通のOL。

その日は仕事がなかなか片付かず、帰宅したのは夜の11時頃でした。

お風呂に入り、一通り寝る準備をしていると、12時を回ってしまいました。

彼女は飼っている犬に
『おやすみ』
と言うと、早々に眠りにつきました。

 

…どれほど寝たのか、彼女は物音に目を覚ましました。

枕元の時計を見ると、まだ3時。

彼女は上体を起こすと真っ暗な部屋に目を凝らしました。

どうやら台所から聞こえるようです。

犬を起こさないようにベットから降りると、彼女は台所に向かいました。

竹刀片手に(剣道の有段者だったそうです)見て回りましたが、なにも変わった様子はありません。

仕方なく寝室に戻り、ベットに入ろうとすると、犬が小さく鳴いていました。

息も荒く、何か変です。

彼女は心配し、真っ暗な部屋で手探りで犬に手を伸ばしました。

すると犬は心配いらないというように、彼女の手をペロペロと舐めました。

彼女はホッとし、眠りについたのでした。

 

次の朝、目を覚ますと犬がいません。名前を呼びますが、出てきません。

もう起きたのかな?と思った彼女は自分も顔を洗おうと洗面所にむかいました。

すると、風呂場のドアが開いているのに気付きました。

昨日閉めて寝たのに。

気味悪がりながら、近づくと、風呂場の床に惨殺された飼い犬が横たわっていました。

彼女は悲鳴をあげ、その場にへたりこんでしましました。

ガクガクと震える手で犬に手を伸ばします。

冷たい…。

涙で霞む視界に、風呂場の鏡が映ったのはその時でした。

鏡に赤い字で何か書かれています。

床に口紅が転がっています。

鏡には口紅でこう書かれていました。

 

『人間でも、手は舐めるんだよ。』

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,816 PV
 評価:12345 4.14 (7 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS