2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる医療ミスの話

 2015.02.02     本当にあった怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 049

私、喘息の発作が起きて救急病院で点滴された時、点滴間違えられたよ。

普段は点滴されると楽になるのに、その日に限ってえらい動悸がしてきて死にそうに苦しくなったの。

 

あわててナースコールしたら、看護婦があわてて医者を呼びにいった。

半分意識を失っていたけど、その時の会話が怖かった。

「おまえなにしてんだよー。」

「だって、苗字が同じだったんですぅ」

・・・っておい!

 

そして落ち着いてから、医者に何があったのか問いただそうとしたが病院の職員すべてが妙に私に親切になり、上手くいえないけど聞いてはいけいことが起こった気がして何も聞けなかった。

 

そしてそのことを親に言ったら

「医者が間違えるわけないでしょ!」

と一笑された。

実は親の台詞が一番怖かったんだが…

いわゆる医療ミスという話です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,906 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/08/11(火) 05:59:06 ID:IwNDE3Mzc

    問いたださないと…;-.-)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

怖いコピペSNS