2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの花子さんに似た幽霊

この記事の所要時間: 236

私が小学6年生の時の実体験した不思議な体験です。

私はその頃、美術の作品を仕上げる為に友達と一緒に居残りをしていました。

以外に早く自分の作品が仕上がり、友達が終わるのを待つがてら持ってきていた漫画を読んでいました。

だいぶ時間が過ぎたあとふと外をみるとあたりが薄暗くなっていました。

時計を見るともう7時、ほとんどの先生は帰っていて廊下を照らしていた電灯は消されていました。

私は不意に廊下に目を向けました。

すると、女の子(小学2年生ぐらい)がトイレに入っていくのをみました。

こんな時間になんであんな小さい女の子がいるんだろう、と思いました。

私の通っていた学校は小学1~3年生までは居残りはさせません。

ましてや、正門はもう閉まっていて、入ることもできません。

だから違和感を感じたのです。

 

私は気になってずっと女の子の入ったトイレを見つめていました。

……どのくらい時間がたっていたのでしょうか。女の子は出てきません。何かあったのだろうか。

そう思った時、友達が
「やっと、終わったー!さあ、帰ろうぜっ。もう、8時じゃん。親に怒られるな。」
と肩をたたかれました。

「え…8時!!?」
と、私は驚きました。

女の子がトイレに入って1時間以上たっていました。

流石に、心配になり、友達にその事を話すと
「え、じゃあおかしいな。ちょっとみにいこう」
と言ってくれ、二人で見にいきました。

女子トイレで少し抵抗がありましたが、入り、女の子をよびました。

「おーい、大丈夫?なんかあったのか?」

「お腹痛いのー?」

……返事が帰ってきません。

もう一度よびましたが応答はありませんでした。

仕方なく、一番目から順に開けていきました。

そうすれば開かなかったドアが女の子の入っているトイレだからです。

しかし、全部のドアが開きました。

誰一人トイレに入っていなかったのです。

 

「え…」
と私は驚きの声をあげました。

「なんだよ、誰もいねぇじゃん。嘘かよ。」

友達は怒った顔をして私に文句を言いました。

それで、違和感を残したまま家に帰りました。

自分が見たのはなんだったのでしょうか。

自分は女の子が入ったのを見てから、少しも目をそらしてません。

そらしたとしても1、2秒。

そんな秒数でトイレから出ていく事は不可能です。

 

今でも服装や髪型はは覚えています。

昭和によく使われていたオカッパで、赤いスカート、サスペンダー専用です。

あれは、世にいう「トイレの花子さん」なのでしょうか?今でも分かりません。

念の為に言っておきますが、その次の日私は先生に確認をとりました。

あの日、学校に残っていた生徒は私と友達の二人だけ。

あと、管理人と担任の先生一人だけ、計四名しか学校にはいなかったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:502 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS