2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異様に家族のことを大切にしている先輩

この記事の所要時間: 147

オレの仕事場の先輩は面倒見がいいし、仕事も確実で取引先から指名で仕事が来たりする。

ただちょっと困ったところは異様に家族のことを大切にしていること。

奥さんや娘さんのことは話し出すと止まらなくなって、休日明けなんかは家族と何をやった、どこへ行ったってことを写真を見せびらかして話してる。

それだけならいいお父さんで住むんだけど、問題は奥さんと娘さんが既に他界されていること。

それ以外は本当に頼りになる人で、仕事にも支障がないからみんな触れないようにして過ごしている。

 

いつぞやの忘年会のこと。

その年は割とデカイ仕事が成功したこともあって忘年会はかなり豪勢だった。

先輩はいつになく上機嫌で普段は絶対にしない深酒をして、しまいには歩くどころか、イスに座ってるのもままならないことになっていた。

そんな状態だから1人で帰すわけにもいかないけど、先輩は家族が待ってるからと、帰ると言ってきかない。

仕方なく社長命令でオレともう1人の同僚で送っていくことになった。

 

同僚は下戸で車で来ていたので、その車で先輩のウチまで行くことになった。

先輩はどっから見ても酔いつぶれてるっていうのにいつの間にか持ち帰りを頼んでて、それをしっかり抱えていたのを覚えている。

先輩の家に着くと、当たり前なんだけど家の中は真っ暗。

いくらか回復してた先輩は
「もう寝ちゃってるなー」
と言って笑った。

「お茶くらい出すから」
というのを、とっくに日付も変わってるしと断っていると・・・

 

トタタタタ ガチャ

 

玄関が開いた。
「なんだー、起きてたのか。お土産 あるぞー」
と、嬉しそうな先輩。

真っ暗な家に入っていく先輩にオレらは、
「それじゃ」
と言って車に乗り込んだ。

 

車の中でガチガチに震えてるオレら。

「……なあ、先輩は何と住んでるんだ?」

 

今でも先輩は、誰も写ってない奥さんと娘さんの写真を見せてくる。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:758 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS