2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工池の周りの林にある岩の上に置かれた紙を取ってくる肝試し

 2015.03.11     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 37

これは中3の夏休みにやった肝試しの時に体験した話です。

この肝試しは俺と男友達A.B.Cの4人で考えた企画で、場所は俺の住んでる町にある人工池のT池(大きさは大体学校のグラウンドの400mトラックぐらいで、周りの3分の2が林みたいな感じ)の林の中を通って途中にある、岩の上に置いてある紙を1枚取って一周してくるというものでした。

 

当日には俺達を含め男9人、女7人集まり、くじ引きで2人1組の7組で(AとBはおどかし役ではじめから林の中にいる)クジに書かれた番号順に林の中に入っていく、俺は5番目で相手は女友達のDだった。

DにはAとBが中にいることを話した。

そしてこの肝試しは夜8時に始まり、1組目が入って行った。

1組目が出てくると2組目が入って行く、という感じで進んでいった。

俺達の番になって中に入ってみるといい感じの雰囲気で肌寒かった。

暫く歩くとAがいて、Aが俺達に気付くと

「お~い、Bをおどかしてやろうぜ」

と言いながら近づいて来た、俺とDは

「いいね~それ」

「じゃー早く行くぞ」

と言って、Aと歩き始めた。

暫くすると紙が置いてある岩の所に着いた。

俺が紙を取ろうとした瞬間、岩の裏から手が急に出てきて俺の腕をつかんだ、俺は

「きっとBだ」

と思った。

Aはそれを見て、笑いをこらえながら岩の裏に行こうとしていた。

するとDが

「キャッ」

と悲鳴をあげた。

俺達はそっちを見た。

するとDの後ろの木の陰からBがあらわれ

「みんな、おどろいた?」

と少し笑いながら出てきた。

俺は震えながら

「これ、誰の手だよ」

と聞くと、Bは

「なんだよ、それ。俺知らねーよ」

と青ざめた顔で答えた。

俺達は一瞬固まってしまったが、Aが

「逃げろ~~!」

と叫んだ瞬間、AとBは一目散に逃げて行った。

俺は掴まれた腕をなんとか振り払い、腰の抜けたDを抱えて走ろうとした瞬間、岩の裏から青白い女が這い上がって来た。

俺は無我夢中で林の出口に向かって走った、走ってる途中に背中を何度か叩かれた気がした。

 

やっとの思いで林を抜けるとAがBとCに今までの事を話していた。

俺はDを降ろし3人を呼んで背中を見てもらったするとCが青ざめた顔で

「お前の背中ヤバイぞ、手形が4つついてる」

と言った。

するとDが足首を見せて

「私も掴まれた」

と言ってきた。

見ると女の手の大きさの手形がクッキリ付いていた。

そんなことをしているうちに周りの奴らが気付きはじめ、ビビる奴や泣きだす奴がでて、肝試しは強制終了した。

その後、他の奴らと分かれ、俺達5人と付き添いの女2人はAの家に行き(ちなみにAの家は金持ちでAの部屋が広いという理由で決まった)晩飯をいただいて今日はここに泊まることになった。

そして、俺は夢を見た。

夢の中で俺は、女の笑い声が聞こえる林の中を逃げ回っている夢だ。

 

この後俺とDは手形が消えるまでの9日間、夢を見る度、日に日に女の笑い声が近づいてくる夢を見続けた。

そして、10日目の夢では笑い声が急に止み

「・・・モウスコシダッタノニ・・・・・キャハハハハハッ」

と、ここで目を覚ました。

俺もDもそれ以来その夢は見ていないし、それ以来あの場所にも行っていない。

皆さん肝試しをする時は気を付けて下さい。

何が起こるかわかりませんから。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:212 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS