2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜2時に聞こえた かごめの唄

この記事の所要時間: 217

東京の学園都市にあるT大に通う自分は大学1年の時、大学内にある寮(男子寮)に住んでいました。

部屋は5、6畳に机とベッド、ロッカーが2つずつ有り、かなり狭い部屋でした。

ある夏の夜、友人と4人で怖い話を肴に酒を飲んでいました。

そして自分が話を終え、時計の針が丁度深夜2時を指そうとした時、机に置いてあるスピーカーから女性の声で

『かぁごぉめ~かぁごぉめぇ~…』

と聞こえてきたんです!!

友人達の顔を見ると何があったのか分からずただただ引きつっていたので、

『今の声聞いた?』

と聞いてみると、4人中3人は女の声でかごめの唄だったと言ったのですが、唯一人だけ雑音しか聞こえなかったみたいです。

また

『どこから聞こえたか一斉に指を指そう』

という事になり指を指した結果、皆バラバラの方向を指し自分はスピーカー、1人は壁そしてもう1人は天井からでした。

 

単にラジオをつけててたまたま周波数があって変なトコの電波を拾ってきたなら問題ないのですが…

その時、スピーカーはポータブルのCDプレーヤーに繋がっていて、しかも1曲をリピートにしてある状態なのでその曲しか聞こえてこないはずなんです。

その晩は怖くてとても自分らの部屋に戻るのが怖かったので友人の部屋に寝る事にしました。

 

その後の事なんですが、1週間もしない内に夏休みに入り寮は閉寮し皆地元に帰って行きましたが、自分は何故かもう少し残る事にしました。

その時先程の体験をした人間は自分しかおらず、同じ階には自分含めて3人しかいませんでした。

晩飯を食べ、風呂に入りする事もないので1人でゲームをしてました。

気付くと深夜3時になっていてもう少ししたら寝ようと思っていた矢先、窓をコンコンコンと叩かれ、誰だろうと思いカーテンを開けましたが、誰もいません。

自分の階は2階なのですが、窓の外は人が立てるくらいのスペースはあります。

ですが自分以外の2人は寝てるし、風かなっと思い、鍵が締まってるのを確認し、カーテンを閉めました。

するとその直後またコンコンコンコンと叩かれました。

無視すると音が止んだので、電気を消し、ベッドに横になり寝ようとすると、両側の壁とドアを一斉に

ゴンゴンゴンゴン…

と叩かれました。

自分は何が起きたのか分からず、ただ恐怖で布団を頭から被り目を瞑りました。

気付くと朝になっていました。

自分は次の日迄寮にいる予定でしたが、その日の内に管理人に断って姉の住むアパートに逃げましたヽ(´ω` ;)へ=3

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:301 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS