2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津山事件こと津山三十人564

この記事の所要時間: 053

岡山県の加茂というところで日本の犯罪史上稀に見る凄惨な事件がありました。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、「津山30人殺し」です。

津山事件(つやまじけん)または津山三十人殺し(つやまさんじゅうにんごろし)は、1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生した大量殺人事件。

村に住む20代の若者がわずか2時間の間に30人の村人を殺害し、3人に重傷を負わせた事件です。

詳しくは書きませんが、杉沢村の伝説に内容がかなり似てると思います。

ただ、現在名前は変わったものの、その集落はまだ存在しているようです。

これだけ凄惨な事件が起これば、政府も隠し通せるはずもなく、ニュースでバンバンやっていたそうです。

杉沢村の話もここからきたんじゃないかと思うのですが…。

しかし杉沢村も最近では都市伝説化してきましたね。

キチ○イ村の方が現実味があるように思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,930 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS