2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田舎の竹林の中にある一軒家に住んでいる友人の話

この記事の所要時間: 25

僕の友人(以下U)の話です。長文です。

 

高校時代からの友人であるUは、田舎の竹林の中にある一軒家に住んでいます。

そんなUを含めた4人で飲んでいた時のこと。自然に怖い話になり、その流れでUが自分の体験を語りだしました。

 

それはUが幼稚園児の時の話。

ある日Uは自宅に一人で留守番をしていたそうです。

特にすることもなく居間でテレビを見ていました。

するとテレビの音に混じって二階から足音が聞こえてきたそうです。

「あれ?お母さん帰ったのかな?」

そう思い二階へとむかう階段の前に行くと、階段を上る膝から下の足が見えたそうです。
(膝から上は単純に物陰に隠れていた)

何も考えずに

「お母さーん!」

と後を追って二階に上がり、すべての部屋を探したのですが、誰もいない。

当時のUはたいして気にもしなかったらしいのですが、最近になってあれは何だったのだろう?とびびっているそうです。

 

その話に続けて、Uはこんな話もしました。

 

実は、彼が物心ついた頃からすでに、誰もいない二階を誰かが歩き回る音が聞こえていたそうです。

今でも家族全員が揃って夕食を食べているとき、足音に気付いて全員の箸を持つ手が止まる、ということがしょっちゅうあるそうです。

さらに、Uは二階の自分の部屋でいつも勉強をしているのですが(Uは浪人生)、勉強しているとテレビが勝手につくことがしょっちゅうあるそうです。

古いテレビって指で本体の電源を直接押して切ると、リモコンでは電源はいらなくなりますよね?(説明へたですいません)

Uは電源ボタンを直接切っているので、もう一度『指で押して直接電源を入れる』ことをしないかぎり絶対に電源は入らないはずなんです。

Uは、テレビがひとりでにつくたびに心臓が止まる思いをしているそうなんですが、コンセントを抜くことは絶対しないそうです。

なぜなら・・・

 

「コンセントを抜いたのにテレビついたらもっと怖いだろ?」

 

・・・確かに。

 

そんなUは、みんなが肝試しにいこうというのを必要以上に怖がっていましたが、僕らみんなに

『おまえんちの方がよっぽど怖いわ!!』

と思いっきり突っ込まれていました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:627 PV
 評価:12345 2.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

リアルタイム検索ワード

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS