2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

門外不出の蒔絵に纏わる怪奇現象

この記事の所要時間: 115

これは有名な話だから知っている人も多いと思います。

今から25年くらい前の話です。

当時7、8月になると怪奇シリーズといって各テレビ局の昼のワイドショーで怪談、怪奇現象の特集を競ってやっていました。

その中の一つに特に印象が深くて、一番怖かった番組の話をします。

 

確か東北のあるお寺に門外不出の蒔絵を取材したものです。

その蒔絵は、戦国時代の争いを描いており、犠牲になった武士の血で生首が描かれているものでした。

それを持っていると不幸が続くので持ち主がその寺に奉納したものということでした。

スタジオにその蒔絵を借りてきてまず公開しました。

それは、戦で殺された武士の生首を勝ったほうの武士が誇らしげに持ち上げているものでした。

生首は無念さを漂わせて目をつぶっていました。

それからその蒔絵の持ち主の家で起きた怪奇現象について(確かその蒔絵が保管してあるたんすが夜中にガタガタ音を立てたり、先祖が不可解な死に方をしたり)再現ドラマで放映されました。

 

そして、その番組の最後にもう一度その蒔絵を写したときにスタジオ内は騒然としていました。

何と生首がカッと目を見開いてこちらを睨んでいるのです。

その恨めしそうな目を今でも忘れることは出来ません。

 

その後何度も同じ場面を放映していたので覚えている方もいると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:322 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS