2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋心と強い生霊

この記事の所要時間: 243

この話は、同僚田中氏の体験談です。

田中氏は元美容師で、専門学校を卒業後、就職のため上京しました。

営業時間はアシスタントとして雑用をこなし、閉店後は深夜までカット練習。そんな日々をおくっていました。

 

その日も練習を終えてアパートに帰宅したのは深夜。

部屋に近づくにつれて、ふと玄関先に何か置いてあるのが見え、何だ?と近づいていくと、彼女の腰くらいまである縦長の箱でした。

一瞬ゴミかと思ったが箱の下に何かを発見し、拾ってみると、それはメッセージカードでした。

カードには、

『僕の君への想い受け取ってほしい』

みたいな事が書いてありました。

意味分からん!?

と思いつつもほっとくワケにいかず、部屋の中へ運びその日はそのまま就寝。

 

 

それから2~3日経ち、職場の同僚が田中氏のアパートに遊びにきました。

部屋に入るなり友人が表情を変え、部屋の中を見渡し始めると例の箱を見つけ、

友人:何、コレ…?

田中氏:あぁ、よくわかんないんだけど~赫々然々~で、今度ゴミの日に出そうと思ってた(笑

友人:……いや…お祓いしてからの方がいいみたいだよ?てか、今すぐ行こ…

友人の霊感の強さを知っていた田中氏は、黙って従ったそうです。

予定を変更し、友人の知人である霊媒師?の元へ直行。

 

霊媒師は、箱と田中氏を見て苦笑いを浮かべ

『随分と重い生霊憑いちゃって』

と、一言。さっそく中を調べるために、田中氏と友人と霊媒師が包装紙を外して箱を開けると、中にピエロの操り人形が入っていました。

人形を取出し、服を脱がせたりして更に調べると、胸の部分が四角く切って開けられ、また閉じてある。

貼ってあったセロテープを剥がして蓋を開けると、丸められたティッシュが押し込まれていました。

田中氏は一瞬

『使用済み!?』

と思ったらしい(オレ大ウケ)

 

霊媒師がティッシュを取出してゆっくりと広げた時、ポロっと何か床に落ちた。

友人がソレを拾い見た瞬間

『ひィッ』

と短い悲鳴をあげて、また落としました。

田中氏が床に落ちたソレを見た時、同じ様に悲鳴をあげたそうです。

ソレは第一関節と第二関節の間辺りで切られた人間の指でした。

切り口が少し潰れていたり、血の付着具合からして作り物とは思えなかったらしい。

お祓いは後にして、まずは警察に届けた方がいいと言うことになり警察に通報。

後日、警察の調べで犯人?が判明。

田中氏の勤め先に来ていた男性客でした。

店で田中氏に一目惚れ。
が、想いを告げる勇気が出ず、後をつけたりとストーカー行為事を繰り返しているうちに、思い付いたのが今回のプレゼント。

指を切断したのは、

『君の為ならこれくらいの痛みは耐えられる』

という意味が込められていたそうだ。

全ての事情を警察から聞かされて知った田中氏は、いい男だし普通に告ってくれたら全然付き合ったのに…と思ったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,217 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS