2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやな思い出は忘れないもの

この記事の所要時間: 128

人には忘れてしまいたい事がある。

しかし・・・

私は高校生だった。

ちょうど夏休みで補習の帰りだった。

田舎の駅でプラットホームの近くは踏み切りになっている。

やがてプォーと警笛を鳴らしながら電車が視界に入って来た。

同じ様に踏み切りの右側からノーヘルの若者が二人バイクにて走って来た。

もうヘルメットも着けて無いしと呆れて電車と若者たちが同じ視界に入った瞬間、凄い音がして何かが電車と共に飛んできた。

電車とホームの間にそれは落ちた。

乗客が窓を開け、騒いでいる。

「事故だ!」

誰かが叫んだ。

その飛んできたモノを見た乗客が顔をしかめる。

なんなんだろう?

好奇心で近付いてそのモノを見てしまった。

ちぎれた若者の生首だった。

見た瞬間、後悔の気持ちで一杯になり、今起きた出来事が理解出来た。

もう踏み切りの方へ目を向ける事はしなかった。

 

事故の内容はこうだ。

あの踏み切りは少し見通しが悪い。

ノーヘルの若者たちは一時停止を怠り(遮断機はなかった)線路に突っ込み電車に激突して後ろに乗っていたヤツが首を飛ばされたらしい。

後日、親戚の叔父さんが入院したので見舞いにいった。

ロビーのところであの事故で生き残った若者がいた。

包帯でグルグル巻きで片手と片足だけになっていた。

顔が凄くイケメンだったので、ああもったいないなあと娘心に思った。

あのお兄さんは今どうしているのかなと思う。

あれがトラウマになり、以降バイクの後ろに乗る事はなかった。

いやな思い出は忘れないものだ。まったく。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:697 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS