2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住居侵入を繰り返すストーカー

この記事の所要時間: 126

アタシは、10年前の3月に住居侵入にあいました。

10月くらいから、夜中2時~明け方にかけて、たびたびインターホンが鳴らされるコトから始まり、だんだん悪化して、ドアノブをガチャガチャ回されたり激しくドアを叩かれたり…。

しまいには時間を問わずに、ピンポーン、ガチャガチャ・ドンドン!と…↓↓それが約半年間。

そして3月、昼間干した洗濯物を取り込もうとベランダの窓を開けたら、知らない男が立ってました!

何がなんだか分からずに声も出ず。

人間て、あまりの恐怖に直面すると吐気がするんですね。

かろうじて出た声が
「うわ…」
でした。

男は手すりを越えて逃げました。

すぐに警察に通報しました。

ウチは2階なんですけど、ベランダの手すりの下は1階の屋根があります。

鑑識の結果、数日前に雨が降ったコトで足跡が消えたにしても、1度や2度の侵入ではないそうです。

鑑識さん曰く
「完全にお姉ちゃん狙いだね」
とのコト。

警察の方々が帰った後の深夜、まるで嘲笑うかのようにインターホンが…。

それを最後におさまったので、パニック障害・うつ病、異性不信になりましたが、ここ最近は平和に暮らしてました。

 

しかし…その事件から1年が経過する1週間前の深夜、インターホンが鳴りました。

それから3日後に洗濯機の中の下着を盗まれました。

ウチで飼ってる猫は、カーテンの向こうをガン見していました。

物音もしていました。………

結局は、警察のおかげでアタシは無事だったわけなんですけどね。

作り話などではなく、過去にあった実話です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,148 PV
 評価:12345 2.60 (5 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS