2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンポンを鳴らすのが大好きな人

この記事の所要時間: 146

数年前になりますが、僕が今住んでいるマンションに引っ越して来たばかりの時の話です。

僕は朝5時位に起床します。

ある日の朝、まだ僕が目覚める前に

『ピンポーン』

と呼び鈴が鳴らされました。

『こんな朝早くから一体なんだ~?』

と思いながら、まだベッドでモタモタしてたら、

『ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン、ピンポン….』

としつこいくらい連続で呼び鈴が鳴らされました。

慌てて玄関に行き、誰だか確認しようとドアの覗き窓から外を見ました。

 

そこには、年齢的には二十代半ばと思われる緑色のTシャツ姿の女の子がニコニコ笑いながら立ってました。

知らない人でしたが、女性だし特に恐怖心も無かったので、ドアの鍵を開けようとしました。

その時気が付いたのですが、その子、ヨダレを垂れてたんです。

急に怖くなり、鍵をかけたまま覗き窓から見てました。

ニコニコ笑顔はよく見ると、目は虚ろで、気が触れてしまっているようにしか見えません。

暫く家の前でニヤニヤ笑って立ってましたが、僕が音を潜めてたらお隣りの家に歩いて行きました。

一番角にある僕の家からは、エレベーターホールまでの廊下が見えるので、

『こいつ何する気だ?』

と思いながらそのまま暫く観察してました。

隣の家の呼び鈴を鳴らし始めたので、慌てて警備員さんに電話をかけて

『変な人がいる』

と伝えました。

 

数分後、警備員さんがやって来た時には僕の家を含め、五件の呼び鈴を鳴らした後でした。

更にその10分後、パトカーに乗せられて行きました。

時計はまだ5時を少々廻ったところ。あとで警備員さんに聞いたら、13階建てのマンションを上から一つひとつ呼び鈴を鳴らしながら巡っていたそうです。

『不審者の入館を見落としてしまい…』

と必死に謝られてしまいました。

皆さんも、家の鍵を開ける時にはよく相手を見極めてからにしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,370 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS