2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙心霊研究所

この記事の所要時間: 437

西伊豆に大滝ランドってゆう潰れた温泉宿泊施設があります(僕が高校生の時はありました)。

うろ覚えですが、確か高名なお坊さんが温泉が出ると言ったのを間に受けて、大層な宿泊施設を造ったはいいものの、肝心な温泉が出なかったと云う間の抜けた話だったと記憶しています。

夏休みに、友人5人と真夜中のドライブに行った時、友人の一人が
『伊豆まで行くなら大滝ランドに肝試しに行こう』
と言い出し、みんなウキウキしながら西伊豆に向かいました。

大滝ランドは当時、心霊もののテレビ番組で何度か取り上げられていて、結構有名な肝試しスポットでした。

街灯も無い山道を酔った勢いでタイヤを軋ませながら大滝ランドへ。

ちなみに最寄りの民家は少なくとも数キロは離れていたと思います。

暗くて色は分かりませんでしたが、関所のような鳥居のある入り口を入ると、広場につながっていて、右側が宿泊施設(4、5階建てだったと思います)、左側には小山がありました。

その山の階段を登って行くと、山頂には大きな大仏があり、左右のひざはそれぞれ極楽と地獄のディスプレイがありました。

 

 

僕らは懐中電灯を頼りに右ひざから侵入し極楽のミニチュアディスプレイを通り過ぎ、股間部分から気味の悪い地獄のディスプレイを賑やかに歩き切りました(お酒の力です、勿論)。大仏を出て階段の上から下を見下ろしても、真っ暗闇で懐中電灯の光も届きません。

真夏なのに涼しい山を後に、階段を下り、再度広場に出ました。

付近に川でもあるのか、ホタルが飛んでいて、東京育ちの僕らは暫しそれを眺めていました。

 

さて、今度は宿泊施設に向かいます。

ガラスドアの大きな入り口があり、その中に入りました。

そこには張り紙があり、大きな筆文字で
『心霊現象とは』
と書かれていました。

その張り紙には、心霊現象に関して色々書かれており、肝試しに来た僕たちに期待以上のドキドキ感をプレゼントしてくれました。

それなのに友人のひとりが
『引き返そうよ』
と言い始めました。

僕らは冷たく
『じゃあお前はひとりで車にいろよ!』
と突き放しました。

勿論、彼がひとりで待ってるなんて事が出来ないのを承知の上です。

更に歩を進め、内側のドアを開きました。

その扉を開けると、そこにもう一枚張り紙が…

『憑衣とは』
と書かれており、悪霊に取り憑かれて起こる様々な霊障に関しての説明書がありました。

一番下にはその施設を買い取ったと思われる団体名『宇宙心霊研究所』と、
『当団体は無断で立ち入った者への一切の責任を負いかねます』
と記載されてました。

それまで何ともなかった僕はそれを読んだ瞬間、総身の毛が逆立ってしまいました。

何故かそれ以上先へ進んではいけないような気がして、どうしても行くと言って訊かない2人を残し、他の友人2人と車に戻りました。

車のエンジンをかけ、ヘッドライトを点けたまま2人が戻って来るのを待っていました。

三階辺りに友人達の懐中電灯が光っているのを確認した次の瞬間、その上の階の一番奥(左側)からポツポツとロウソクの灯りのような光が灯り始めました。

数十にもなろうかというその灯りは、ユラユラと動き出し、友人達のいる建物中央部分の階段へゆっくりと進んでいました。

 

『ヤバいっ!』

その灯りの集団を一緒に見ていた友人のひとりがクラクションをビービー鳴らし、慌てて建物内にいる友人達を呼び戻しました。

人なのか?それとも別の何か?わからないまま友人達を待ちました。

三階の懐中電灯の光は、二階を通過してます。

四階から灯り始めたユラユラの集団は既に中央の階段に差し掛かっており、先頭の灯りは更に三階へと下り始めています。

ようやく2人の友人達が建物から出てきたので、
『早く車に乗れ~!』
と叫び、2人が乗り込んだと同時にドアが閉まるのを待たずに車を走らせました。

広場でUターンし、再度建物の入り口前を通過したときには、ユラユラ灯っていた光の集団は、先ほど張り紙してあった辺りに集まっていました。

鳥居をくぐり抜け山道を走りながら、中に侵入した2人に見た事を話しました。

2人は
『クラクションの音がしたので驚いて降りてきた』

『それ以外には何の音も聴こえず中は静かだった』
と言いました。

僕と一緒に車で待っていた友人のひとりが、
『そう言えば、玄関の奥に光は見えたけど、人影は見えなかったね』
と言いました。

確かに誰も人影は見てません。あれだけ明るかったら、人がいれば見えるはずなのに…。外にいた僕らはロウソクの灯りのような無数の光を見ただけで、それが例の団体の人達だったのか、別の何かだったのかは確認出来ませんでした。

あれ以来、友人達にも僕にも霊障らしき事は起こっていないようです。

今もまだあるかわかりませんが、深夜のドライブが好きな方は是非行ってみて下さい。

僕らが確認出来なかった灯りの正体を教えて貰えれば幸いです。

宇宙心霊研究所の皆様、無断で立ち入ってスミマセンでした。

反省してますから、今更呪いをかけるような真似はしないで下さい。

長文に最後までお付き合いいただき、有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,252 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:本当に怖い場所
 タグ: ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS