2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切り払った大木が一種の墓地

この記事の所要時間: 039

大成建設の人が東南アジアに赴任した時の話。

ダムを作る時に邪魔になる大木を切り払ったら、妙な事が起こるようになった。

夜ベッドで寝ていると急に天井が近くなる、部屋の中がざわめく感じがする、電気が勝手に点く。

その時点で現地の交渉人から、切り払った大木が一種の墓地だったと聞かされてたんだけど、あまり気にしてなかったそうだ。

 

ある日、寝苦しくて真夜中に起き出してミネラルウォーターを飲んだんだと。

気付くと、子供の顔がカップの中から自分を見つめていた。

そこに至っても疲れのせいだと思ってたんだが、消したTVの画面に白い影が何時も写る様になって、流石に気持ち悪くなって、現地の坊さんに頼んで供養してもらったそうな。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:166 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS