2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

視線の正体

この記事の所要時間: 040

とあるところに、一人暮らしをしている男性がいた。

ある日、男性は部屋の中で何者かの視線を感じるようになった。

もちろんあたりを見回しても誰もいない。

部屋には自分ひとりだけのはずである。

しかし、見られているという感覚は、なおも続いた。

不安になった男性は、部屋の中を探しても見たが見つからない。

覗かれているかもしれないが、男性は自室にいるときはカーテンを閉めているのでそれはありえない。

もしかして監視カメラや盗聴器でもあるかのか……

男性はますます心配になって念入りに部屋を探すことにした。

そして視線の正体を見つけてしまった。

 

タンスと壁のわずかな隙間から、じっとこちらを覗いている女を―

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:189 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS