2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

闇に浮かぶ沢山の目

 2015.04.10     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 135

私はこの世に生をうけてから、まだまだの人間ですが、いままで私はたくさんのことを学びました。

私は小さいころからの記憶があります。

その中で私が初めて「怖い」と感じたものがありました。

私が高校2年の頃、近所の友達と深夜に遊ぶ時には決まって寺で待ち合わせをしてました。

私は小さい時から寺や神社が好きな子供でしたので。

そこの寺で起きた話です。

 

深夜2時、待ち合わせの寺で私は一人、友達をまっていました。

境内には木でつくられた仁王様のような像が納められてる格子じょうの建物がありました。

私はその前の階段で座っていました。

10分くらい待ったら遠くに友達が見えました。
「やっと来た」
と思って立ち上がると金縛り。

たったまま動けなくなりました。

そして視界がなくなりました。

視界は真っ暗。目をつむった感じです。いや、それよりも暗い。

そしてその闇にたくさんの目がびっしりあって私を見ていました。

初めて恐怖しました。

私はとりあえず走って逃げました。

視界が戻ったときには鳥居をくぐり抜けたあたりにいました。

私はその場にへたりこんでしまい、走ってきた友達が
「大丈夫か??」
と声をかけました。

「目に殺されるとこだったよ」
と冗談めいて答えてやりました。

友達は狐につままれたような感じでしたね。

いま思えば、あのたくさんの目は、私のまわりにいる数多の狐だったのかな、と思います。

狐はよく現れる。

夜中に目覚めたら空中に白い光る玉があって、よく見たらたくさんの狐が混ざりあって丸くなっているものだったりします。

私は一生付き合っていく覚悟です。この体質とも。

こうして生まれたのも何か役割を担っていると思うので。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:242 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS