2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霊感を持つようになった不気味な出来事

この記事の所要時間: 228

不思議な体験をしたり、霊感(?)らしきものをもつようになったキッカケと思われる話を書きたいと思います。

今から20年くらい前、俺の家の周りでは住宅地の建設で次々に新居が建っていました。

もともと広大な畑だった場所でしたが、どんどん土が掘り返され、新しい家が建っていました。

そんな中、ある日姉と一緒に工事中の現場に遊びに出かけました。

掘り返され、均されていく様子を眺めていたときのことです。掘り返された土砂をよく見るとなにか白いものが見えた。

よく見るとそれは動物(多分犬?)の頭蓋骨と思われる骨でした。

その後も数十個もの骨がどんどんと掘り出されました。現場の作業員の人たちにただならぬ空気が…。

一応、工事現場で危険なので、少し遠くから見ていたもののそれははっきり骨でした。

そしたら一人の作業員さんが僕らに、
「今日は帰りなさい」
と言われ、初めて見る骨にどきどきしながらもしかたなく家にかえりました。

しかし、その日の夜僕に異変が起こりました。

突然、俺は高熱を出して寝込みました。

 

そんな中、俺は夢を見た。

なんにもない広い草原に立っていると、向こうから誰かが走ってくる。

その途端、
「逃げなきゃ!!」
って思った。

なぜかはわからないけど、向こうから来る「それ」に捕まったらとんでもないことになると思った。

草原を必死に走りながら後ろを振り向くと・・・

そこには、白目をむいた黒ずくめのお婆さん(?)が
「ゲゲゲゲゲ」
みたいな奇声をあげながら俺を追っ掛けてきた。

俺は泣きながら走った。

すると突然目が覚めた。
「夢だったんだ」
って思って起き上がると時計は深夜の三時くらいを指してた。

小学生だった俺はさっきの夢のせいで恐くて恐くて眠れず、しかたないので隣の姉の部屋に行こうと部屋を出ようと入り口を見た。

 

その時

部屋の入り口の障子の破れた穴から目が見えた。

心の中で
「まさか…」
って思った瞬間

「ゲゲゲゲゲ」
と障子の向こうから聞こえた。

アイツだ!!!!さっきのアイツが障子の向こうにいる!!!

それから「そいつ」は目を白黒させながら奇声をあげてた…。

俺にはそれからの記憶がない。

朝、普通に目が覚めて体調もよくなった。

だけどその日からだ。

俺が霊感をもったのは。

あの日、見た動物の骨。そしてその日出た高熱、恐怖の夢と体験。それから身についた霊感…。

なにか関係があるのでしょうか?

昔からこの土地に住んでいる祖父や両親にあの大量の動物達の骨のことを聞いても何も話してくれません。

なにかこのような関係に詳しい方がいたら、なんでこんな現象が起きたのか…教えていただきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:884 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS