2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光を放ちながら現れた一本の道

この記事の所要時間: 139

昔、父とまだ(今は離婚してますが)結婚して間もない頃、母の親戚の夫婦と四人で蒜山の山の方にドライブに行ったそうです。

その帰り道、もうすっかり日も落ちて辺りは真っ暗だったそうです。

回りには何台も車が走っていたそうですが、急に凄い霧が出てきて、あっというまに、ヘッドライトでも先が見えなくなり光りは1メートル先を照らせるら照らせないかくらいになったそうです。

そんな霧だから、回りは車を道の脇などに止めたりしていたそうですが、母達は恐くなり車のドアをロックしながらゆっくり走っていたそうです。

すると突然、火の玉の様な狐火かなにかわからないそうですが、飛び始め、その数は増していったそうです。

ますます恐くなり早く家路に着きたいと思いながらいたら、急に目の前に一本の道が光を放ちながらスーッと現れたそうです。

その光に導かれるように母達はその道を通り帰る事ができたららしいです。

何度考えても山道なのにあんなに真っ直ぐな道なんてありえないし、ましてや、回りは濃霧で見ることができなかったのに、その道だけ光りを放ちながら真っ直ぐのびてたのは??

それにあの火の玉かなにかわからない光もわからないし、他の車がどうなったのかもわからないらしいです。

一体なんだったんでしょうね?

あのまま光りの道が現れなかったらどうなってたんでしょう?

あれは不思議だったと、何度か聞いたことがあります。

ちなみに母は昔、とある霊能者に、巫女に向いている、巫女になれば凄い力が発揮されるとか言われたらしいですが、本人いわく、
「そんなん、私にむいとる思うか?飽き性やのに(笑)」

…えぇ~私の母には向いてないと思います。

そんなん到底無理(笑)てか、いろいろ体験しながらも、家族みんな祖父の事は信頼してますが、結構、あった出来事をん~勘違い?程度に流しちゃってたりする部分があります(^^ゞ

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:255 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS