2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘れられないな、あの時の顔

この記事の所要時間: 048

昔、栃木にいたころの話。

両毛線という単線があって山前という駅と小俣という駅の間に川があってカーブの鉄橋があったんだ。

子供だから時刻表なんて知らないわけ、ひとり小児麻痺の子がいてさ、いつも一緒に遊んでていつものように鉄橋を渡ったんだ。

本当にいつも怖くてさ、でも本当に列車が来たんだよ。

渡りきっていた俺たちは後ろを見て固まったさ。

今でも思い出すよその列車の汽笛とブレーキの音。

怖くてみんなで逃げ返ったさ、俺なんか何時間も押入れに隠れてたよ。

 

そして、そいつの母さんがうちに来たんだ、鬼のような能面のような顔だった。

「○○ちゃんいつもいっしょに遊んでくれてありがとう」

「○○ちゃんは天国で新しい足をもらってみんなより早く走ってるよ、きっと。」

忘れられないな、あの時の顔。

最後の母親のコメントが怖いね、知っていたんだよね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:507 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

怖いコピペSNS