2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水子の祟りと言うよりは「因果応報」の方が正しいかもしれません

 2015.04.16     人から聞いた怖い話     2件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 148

水子霊にまつわる話をしましょう。知人の哀しい体験談です。

彼女は高校の国語の教師をしていました。

そして同じ高校に勤務していた同僚の数学の教師の男性と結婚しました。

当然、どちらかが転勤になります。彼女のほうが転勤しました。

新しい学校。慣れない人間関係。そして前の学校よりも高い進学レベル。熱心な彼女はやる気に燃えていました。

しかし彼女は自分が妊娠している事に気づきます。

今からなのに…一学期はどうにか乗り越え、夏休みに入ってからこっそり堕ろしました。

30歳までは子供はいらない。そう考えていました。

割りきってしまうと何でもないと思うようになりました。

次に妊娠した時も迷わず堕ろしました。

そして初めて産もうと思った時は34歳になっていました。女の子が生まれました。

産休をとってすぐ復帰しました。子供を保育園に預け忙しい毎日でした。

ほどなく双子の女の子に恵まれます。それでも彼女は教師を続けていました。

ある日、保育園からの帰り道川沿いの道を車で走っていました。

疲れていたのでしょう。ふと居眠りをしたのかもしれません。気がつくと車ごと川に落ちていたのです。

泣き叫ぶ幼い娘たち。しかし車はあっというまに沈み母親の彼女だけが助かりました。

何故こんな事になってしまったのか…もしかすると水子たちの母親への復讐かもしれませんよ…

これでも貴方は水子が恐くないと言いますか?……

 

水子の話は書ききれない位あります。友人の話。

ラブラブで結婚した友人夫婦でしたが、嫁の方は子供が大嫌い。

まだまだ遊びたいと妊娠のたびに中絶を繰り返していました。

旦那の方は欲しかったみたいですよ。

しかし…赤ちゃんを授かることなく交通事故であっけなくこの世を去ってしまいました。

後悔先に立たずです。

愛する人の子供を授かる事は永遠に来ないのです。

命を粗末にした「罰」なのです。

水子の祟りと言うよりは「因果応報」の方が正しいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:4,279 PV
 評価:12345 3.50 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/06/18(木) 07:16:39 ID:Q3NDM3NzQ

    それは違う。

    • 名前:
    • 投稿日:2015/10/05(月) 11:46:45 ID:UyNjUxODY

    ただの事故。こじつけ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

怖いコピペSNS